一般・社会人 記事一覧

  • fig_166_illust.jpg

    【Vol.166】「学校教育の課題」

    2019.11.26 カンコーホームルーム 児童・生徒が行きたくなるような魅力的な学校とは、どのような学校でしょうか?現在、文部科学省の令和元年の学校基本調査(速報値)によると、日本には、小学校19,738校、中学校10,222校、高等学校4,887校があります。その1校1校に教育方針が定められているように、学校毎に特色があります。では、世の中の人が学校教育の課題と思っていることはどのようなことでしょうか?今回は、10~60代の男女1,800人を対象に、学校の魅力・特長、学校制服の関心度、学校教育の課題について調査しました。
  • fig_165_illust.jpg

    【Vol.165】「10~60代のLGBTQに関する意識」

    2019.10.29 カンコーホームルーム 「LGBTQ」とは、レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシュアル(B)、トランスジェンダー(T)、クエスチョニング、 クィア(Q)の性的少数派の中で代表的な5つの頭文字を取った総称です。2003年に、「性同一性障害者の性別の取り扱いの特例に関する法律」が制定され、学校における性同一性障害に係る児童生徒への対応についても必要性が認識されるようになり、近年では、性的少数者(LGBTQ)に配慮した学校づくりが広がっています。今回は、10~60代を対象に、「LGBTQ」の認知度や学生時代の「LGBTQ」の当事者の方の有無、「LGBTQ」の当事者の方が学生時代に困っていたことについて調査しました。
  • fig_164_illust.jpg

    【Vol.164】「10~60代のSDGsに関する意識」

    2019.09.24 カンコーホームルーム 「誰一人取り残さない」という理念のもと、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、貧困や飢餓、海洋プラスチックゴミの削減や森林や生態系を気候変動から守ることなど、17の目標と169のターゲットについて、社会・経済・環境など統合的に取り組むものです。では、日本で「SDGs」はどれほど浸透しているのでしょうか?今回は、10~60代の「SDGs」の認知度や関心度、社会貢献に対する意識ついて調査しました。
  • fig_163_illust.jpg

    【Vol.163】「学生時代のクラブ・部活動の取り組み」

    2019.08.27 カンコーホームルーム 夏休みの一大イベントで、全国中学校体育大会、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、全国高等学校総合文化祭、全国高校野球選手権大会などがあります。日頃、学生の打ち込んできたクラブ・部活動の成果発表は大人が見ても気持ちが高まり感動します。では、学生時代にどのようなクラブ・部活動をしていたのでしょうか?今回は全国の10~60代の男女に、学生時代のクラブ・部活動の参加状況や、今振り返ってどのように思うか調査しました。
  • fig_151_illust.jpg

    【Vol.151】 「制服の洗濯事情」

    2018.08.28 カンコーホームルーム 秋になると、店頭では新入学の準備品の1つとして学校制服のディスプレイが目立つようになります。学校制服には標準型(学校規定条件であれば、制服の生地や機能、ブランド、価格、販売店など自由に選べる)というものもあり、初めての制服選びとなると、「どのような制服を選んだらいいのかわからない」という声も多いようです。今回は、現在家族に制服を着ている人がいるという10~90代の男女を対象に、制服の洗濯事情について調査しました。
  • fig_150_illust.jpg

    【Vol.150】 「子ども時代に伸ばしたい非認知的能力」

    2018.07.31 カンコーホームルーム 近年、「非認知的能力」の育成に注目が高まっています。「非認知的能力」とは、IQ(知能指数)や学力など数値化できる認知しやすい能力とは異なり、忍耐力やコミュニケーション力、自信や楽観性などの数値化しにくい能力と言われています。では、社会に出てから「非認知的能力」は必要なのでしょうか。今回は、20~60代の社会人を対象に「非認知的能力」の認知度や仕事をする上で必要だと思う力、子どものときに伸ばしたいと思う力について調査しました。
  • fig_149_illust.jpg

    【Vol.149】 「学生時代のいじめの実態」

    2018.06.26 カンコーホームルーム 文部科学省が2018年2月に公表した「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」によると、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校におけるいじめの認知(発生)件数は、32万3,143件で、昭和60年度の調査開始以来、過去最多を記録しています。社会的に問題視されながら増加している「いじめ」は、昔からあったのでしょうか?今回は、20歳以上の男女を対象に学生時代のいじめの実態について調査しました。
  • fig_148_illust.jpg

    【Vol.148】 「部活動で得たもの」

    2018.05.29 カンコーホームルーム 野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、テニス、吹奏楽、合唱など、中学校や高校のほとんどの学校で正課外活動として部活動が行われています。中高生の多くが加入している部活動は、将来どのように役立っているのでしょうか。今回は、20~60代の社会人を対象に学生時代の部活動を振り返ったときの評価や身についたと思う力について調査しました。
  • fig_147_illust.jpg

    【Vol.147】 「理想の先生(2)」

    2018.04.24 カンコーホームルーム 理想の先生とは、どのような先生なのでしょうか?教育熱心な先生、優しい先生、厳しい先生、面白い先生・・・など、イメージする先生像は様々です。今回は、20~60代の社会人を対象に学校の先生に対するイメージと、学校の先生になってほしいと思う著名人について調査しました。
  • fig_146_illust.jpg

    【Vol.146】 「社会が求める教師像」

    2018.03.27 カンコーホームルーム 「人生100年時代」と言われています。そのような時代を背景に学校教育現場では、どのような教師・教育が必要とされているのでしょうか。今回は、20~60代の社会人を対象に学校卒業後の学生時代の先生との交流状況やこれからの社会が求める教師像について調査しました。
taisouhuku.jpg

体操服のサイズや枚数は?購入の時に気を付けたい4つのポイント。

2019.11.29保護者向けコラム制服や体操服は長時間着用するものでサイズや購入枚数をどうするか非常に悩みます。 先輩ママの経験談を聞くことができればそれぞれの学校の着用シーンにあった枚数やサイズを購入できますが、入る部活やご家庭でのお取扱いもさまざま。今回は体操服を購入する時に注意したい4つのポイントをお教えします。

fig_166_illust.jpg

【Vol.166】「学校教育の課題」

2019.11.26カンコーホームルーム児童・生徒が行きたくなるような魅力的な学校とは、どのような学校でしょうか?現在、文部科学省の令和元年の学校基本調査(速報値)によると、日本には、小学校19,738校、中学校10,222校、高等学校4,887校があります。その1校1校に教育方針が定められているように、学校毎に特色があります。では、世の中の人が学校教育の課題と思っていることはどのようなことでしょうか?今回は、10~60代の男女1,800人を対象に、学校の魅力・特長、学校制服の関心度、学校教育の課題について調査しました。

  • fig_145_illust.jpg

    【Vol.145】 「学生時代に得たもの」

    2018.02.27 カンコーホームルーム 春は卒業や就職など学校生活を終えて、学生が社会人として新しいスタートを切る季節でもあります。社会に出ると学校とは違う環境に戸惑いや悩むこともありますが、学生時代に学んだことや友人・仲間の存在によって助けられることもあります。今回は、20~60代の社会人を対象に学生時代を振り返り楽しかった思い出や学生時代に得たものについて調査しました。
  • fig_144_illust.jpg

    【Vol.144】 「学生時代の制服の評価」

    2018.01.30 カンコーホームルーム 街で見かけた母校の制服を見て自身の学生時代を思い出すことがあります。明治・大正・昭和・平成という時代を経てもなお、学校制服が着続けられているのは何故でしょうか。今回は、10~60代を対象に学生時代を振り返ったときの制服の評価、制服の良い点や必要性について調査しました。
  • fig_143_illust.jpg

    【Vol.143】 「世代別の制服の着用タイプ」 

    2017.12.26 カンコーホームルーム 近年、日本の学校制服は海外でも人気です。現在のような学校制服は明治・大正時代の洋装化が進み、日本の繊維・縫製の技術力によって浸透しました。学校制服を着ていたという人は多いようですが、年代によって着ていた制服のタイプに違いはあるのでしょうか。今回は、10~60代を対象に小学・中学・高校のときの制服の着用の有無と、高校のときの制服のタイプついて調査しました。
  • fig_141_illust.jpg

    【Vol.141】 「学校教育改革への期待」

    2017.10.31 カンコーホームルーム 子どもたちが身につけるべき能力とは?2020年度に小学校から順次実施される次期学習指導要領は、中学校は2021年度、高校は2022年度以降に実施される予定です。では、今、学校教育には何を求められているのでしょうか?今回、10~60代の男女1,800人を対象に、2020年の学習指導要領改訂の認知状況や、学校教育の課題・関心事、学校の魅力・特長について調査しました。
  • hr95_ir1.png

    【Vol.95】「制服のある小学校」

    2013.12.31 カンコーホームルーム 制服のある小学校と言えば、私立や国立の小学校が多く、全国的に制服のある小学校は少ないと思われています。しかし、その一方で、公立の小学校の大半が制服を導入している地域もあるようです。では、全国の小学校の制服採用率はどれくらいなのでしょうか?今回は、全国の20歳以上の男女を対象に、小学時代の通学時の服装や、制服のある小学校の印象について調査しました。
  • 427feeba2c3a5b495c286f27ae1fdcc3.png

    【Vol.88】「いじめの未然防止と対応」

    2013.05.28 カンコーホームルーム 前号(kankoホームルームVol.87)で、20歳以上の男女を対象に学生時代のいじめの有無や発生内容について調査した結果、いじめは昔からあり、誹謗中傷や集団による無視、持ち物を隠すといったいじめ行為は、どの学校においても起こりうる問題であるということが明らかになりました。今回は、いじめ問題の本質的解決に向けて、いじめに対する意識や未然防止も含めた対応について伺いました。
  • 2bfc96a45921677282a36721a07709ca.png

    【Vol.87】「いじめの発生状況」

    2013.04.30 カンコーホームルーム 2012年11月に文部科学省が公表した「いじめの緊急調査」によると、2012年4~9月に全国の小中高校などが認知したいじめの件数は14万4,054件で、多くの学校でいじめが発生していることが浮き彫りになりました。いじめが社会問題となって久しいですが、いじめはいつ頃からあったのでしょうか?今回は、20歳以上の男女を対象に学生時代のいじめの有無や発生内容について調査しました。
  • d8eddf5329882d76f0b5323c6fd8e79a.png

    【Vol.86】「学校受験に関するげんかつぎ」

    2013.03.26 カンコーホームルーム 「げんかつぎ」とは、縁起を担ぐとも言い、これから行うことが良い結果となるように祈願する意味を込めて行われる行為などを指します。学校受験の「げんかつぎ」では、「トンカツを食べる」=受験に勝つ、「五角形の鉛筆を使う」=合格する、といった語呂合わせのものなどがありますが、実際にどのような「げんかつぎ」が行われているのでしょうか?今回は、20歳以上の男女を対象に学校受験で行った「げんかつぎ」の内容や効果について調査しました。
  • 1f44c9c5972ade339f3e4b2d83d3c1e0.png

    【Vol.84】「学生時代を振り返って思う学校制服の良い点」

    2013.01.29 カンコーホームルーム 学校制服には、「詰襟」「セーラー服」「ブレザー」「スーツ」「イートン」といった様々なタイプの制服があります。入学から卒業までの長い時間ほぼ毎日着ている制服ですが、大人になって振り返ってみて、どのように感じているのでしょうか?今回は、全国の20歳以上の男女を対象に、制服の必要性と良い点について伺いました。
  • 84c613cb4c92d02030dd330795112767.png

    【Vol.83】「学校制服の着用状況」

    2012.12.25 カンコーホームルーム 日本では多くの学校が制服を採用していることから、学生時代に制服を着ていた人が多く、制服の普及率も高いようです。では、実際はどれくらいの人が制服を着用していたのでしょうか?今回は、全国の20歳以上の男女を対象に、学生時代の制服の着用経験の有無や、自身が着ていた制服の印象について伺いました。