企業情報

子どもたちの夢と学びのための活動

カンコーは、スポーツや文化活動を応援する活動や、社会課題や環境問題について学べる出張授業など、子どもたちの「未来を生きる力」を育む様々な活動を行っています。

 

教育・授業支援 「社会のとびらプログラム」

社会で求められる能力が日々変化する中、子どもたちが未来を生きるために必要な「社会人基礎力」や「自立力・生活力」などを育む、社会のとびらプログラムを展開しています。
※本プログラムは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

sdgsall3.jpg

出張授業・セミナー

workshop3.png

企業の社員が学校に出向いて行う出張授業や、スポーツ活動・教育活動など、様々な分野の有識者によるセミナー・講師派遣などのコーディネートを行っています。

着こなしセミナー・衣塾

kikonashi.jpg

従来の服装指導に加え、子どもたちの徳育という視点から、「身だしなみ」「立ち居振舞い」といった将来役立つセミナーです。

洗濯授業

sentaku.jpg

学生にとって最も身近な衣服である制服の洗濯方法を通じて、子どもたちの「自立力・生活力」を高めるための出張授業を展開しています。

 

職場体験・インターンシップ

syokubataiknn.jpg

自分たちが普段着ている制服・体操服について振り返り、企画立案からデザイン検討、プレゼンテーションなどを体験し、様々な職場でも必要とされるスキルを身につけます。

産学連携

sangaku.jpg

キャリア教育支援を目的に学校現場とコラボレーションした産学連携のプロジェクトを実施しています。活動を通して、グローバルな視野を持ち、課題解決力を養います。

ものづくり体験

kouzilyo.jpg


ものづくり体験では、制服・体操服の製造工程で出る余り生地でグッズを作り、環境保護意識を高めます。
※ものづくり体験はキットの提供から出張授業など対応が可能です。

SDGsセミナー

sdgsrogo1.jpg

カンコーのSDGsの取り組みを紹介し、学生がSDGsについて学び、自分たちができる活動を考えるセミナーを実施します。

社会で活躍するために必要な力セミナー

saralypowoer1.jpg

「働くこと」の意味を多角的に紹介した上で、企業人に必要な「心もち」と「能力」について、今からできることをお伝えします。

プレゼンテーション研修

purezenn.jpg

社会人の必須スキルである「人を動かす」プレゼンテーション方法について、実践を交えながらお伝えします。

 

ボランティア受け入れ

for_children-pic7.jpg生徒たちによるボランティア活動の受け入れを行っています。社会参画の経験を通して、子どもたちが将来について考えるきっかけとなる場を提供しています。

 

 

情報提供活動

カンコーホームルーム

kanko_hr.jpg生徒をとりまくさまざまな問題や生徒の意識・ライフスタイルをテーマに取り上げ、多角的に調査・分析したデータ集です。その結果をホームページにて掲載し、先生や保護者の方に活用いただいています。

カンコーホームルームはこちら

先生YELL!!!

seiseiyell.JPG先生方に向けてキャリア教育や着こなし支援、 コラム記事など様々な資料を掲載しています。ダウンロードいただける資料もご用意しています。

先生YELL!!!はこちら

 

スポーツ支援活動

for_children-pic13.png

(公財)全国高等学校体育連盟 支援
制服メーカーとして唯一協賛団体の認可を受け、スポーツ活動の発展と学生たちの健やかな成長を願ってさまざまな活動に取り組んでいます。高校総体では、2006年近畿総体から佐賀総体、埼玉総体と、運営に関して全面的に支援しています。

公益財団法人 全国高等学校体育連盟


for_children-pic14.png

(公財)日本中学校体育連盟 支援
昭和41年度より体育教育の振興とともに連盟の活動を陰ながら支援してまいりました。こうした姿勢が高い評価を得て、中学校の体育教育に適した商品として推薦を受けています。また体育衣料では唯一、シンボルマークの添付を許可されています。

公益財団法人 日本中学校体育連盟

文化支援活動

for_children-pic15.png

(公社)全国高等学校文化連盟へのサポート
 
富山総合文化祭へのサポートなど、文化活動においても様々な大会や活動をサポートしています。

公益社団法人 全国高等学校文化連盟

 

エール活動「未来に、エールを。」

1136テ・32.jpg

私たちカンコーは、「ものづくり」と「ひとづくり」その両面から学生生活を支え、エールを送り続けたいと考えています。学生たちが、安心して日々の学生生活を送れるように。自ら判断し、行動する力を育むことができるように。そして、新たな時代に向かって力強く一歩を踏み出していける、そんな未来を目指しています。

エールサイト