中学生 記事一覧

  • 41.png

    【Vol.41】「10年後の自分についての調査」

    2009.06.30 カンコーホームルーム 今の中学生、高校生は、10年後どのような暮らしを送っているのでしょうか?今回は、中学生・高校生を対象に10年後、自分がどうなっていると思うか聞いてみました。
  • 39.png

    【Vol.39】「エコロジーに関する意識調査(2)」

    2009.04.28 カンコーホームルーム 2006年11月のkankoホームルームVol.10でエコロジーに関する意識調査について取り上げ、環境問題に関心があると回答した高校生が67.8%であったことを報告しました。あれから3年経った今、生徒たちは環境についてどう捉えているのでしょうか?今回は、中学生、高校生を対象に環境問題に対する意識について調査しました。
  • 38.png

    【Vol.38】「授業中の居眠りに関する調査」

    2009.03.31 カンコーホームルーム だんだんと気候が暖かくなってきましたが、暖かくなってくると眠くなって、中には大切な授業の最中についうとうととしてしまう生徒もいるのではないでしょうか。今回は、授業中の居眠りについて、調査をしました。
  • 36.png

    【Vol.36】「悩み事の相談に関する意識調査」

    2009.01.27 カンコーホームルーム 中学生、高校生ともなれば、勉強や恋愛など様々な分野において、悩みを持つ生徒がたくさんいると思います。生徒たちは悩み事を誰かに話したり、相談したりしているのでしょうか?今回は、中学生、高校生の悩み事の相談について調査しました。
  • 30.png

    【Vol.30】「制服に対する母親の意識調査」

    2008.07.29 カンコーホームルーム 生徒たちは毎日、制服を着て学校に通います。母親は、どのような思いで子どもに制服を着させているのでしょうか?今回は中学生、高校生の子どもを持つ母親に、制服の満足度と、制服選びのポイントをうかがいました。
  • 25.png

    【Vol.25】「年賀状に関する意識調査」

    2008.02.26 カンコーホームルーム 年賀状は、古くから日本に伝わる風習で、新年の挨拶を交わすものとして現在も全国で行われています。生徒たちは、年賀状という風習をどのくらい実施しているのでしょうか?今回は、生徒たちが年賀状をどのくらい出しているのか調べました。
  • 24.png

    【Vol.24】「恋愛に関する意識調査」

    2008.01.29 カンコーホームルーム 中学生、高校生ともなると、友達と好きな人の話をしたり、先輩に憧れたりと、異性を気にし始めます。生徒たちは恋愛についてどう考えているのでしょうか。今回は、生徒たちの恋愛について調査しました。
  • 19.png

    【Vol.19】「中高生のコミュニケーションに関する意識調査」

    2007.08.28 カンコーホームルーム 2007年5月に総務省から発表された平成18年「通信利用動向調査」によると、13歳~19歳の携帯電話利用率は78.4%にのぼります。10代の子どもたちは、どのように携帯電話を使っているのでしょうか?今回は、中高生の携帯電話の利用実態について調査しました。
  • 14.png

    【Vol.14】「中高生のいじめに関する意識調査」

    2007.03.27 カンコーホームルーム このところ子どもたちのいじめについて、盛んに報道されています。文部科学省の発表によると、平成17年度の公立学校におけるいじめ発生学校数は7,378校、発生率は19.4%となっています。10年前の平成7年度のいじめ発生学校数2,579校、発生率34.1%と比べると数字的には減少傾向にあります。しかし、これはあくまで報告があった件数であり、報告されていないいじめもあるかも知れません。今回は、いじめに関する意識や実態について生徒たちの声を聞いてみました。
8f1cdc34cdf257b97effa67cd4fb3e96.jpg

小学生の自由研究を動画で応援! SDGsも学べるバーチャル展示会に初出展!

2021.09.13カンコーエールプロジェクト8月7日~8月20日、エコチルまつり実行委員会主催、「夏休み!自宅でSDGsな自由研究を応援!」をテーマに「エコチルまつり バーチャル2021」が開催され、カンコーはバーチャル展示会にブースを初出展いたしました。

IMG_8566.jpg

夏休みの自由研究イベント「SDGsも学べる!制服の余り布で作る ワークショップ」

2021.08.30カンコーエールプロジェクト8月5日~6日、カンコーショップ岡山にて夏休みの自由研究イベント「制服の余り布で作る ワークショップ」を開催し、制服を作る製造工程でどうしても出てしまう余り布を使用して、ブックカバー、ティッシュケース、お守りの中から参加した子どもたちが好きなものを選び作成しました。