2015.05.27 人づくり・現場指導 先生リレーVol3 〜先生方からの活動報告をリレーで綴ります〜 (福岡県立太宰府高等学校 主幹教諭 柴田 裕史先生)

kt003_3_profile_shibata.jpg柴田 裕史
福岡県立太宰府高等学校 主幹教諭

ボクシング競技を通しての生徒指導に携わり31年になります。

2020年に東京オリンピック開催が決定し、女性選手の強化が積極的に推進されるようになりました。福岡県におきましても、女性アスリート育成強化システムを確立し、「女性アスリート育成事業」として、強化拠点整備事業や女性アスリート発掘事業を展開し、本県出身選手が東京オリンピックで活躍できることを目標に取り組んでいます。

今年度、本校ではその拠点校として、女性選手の育成重点強化のため現在、4名の女子生徒に対し計画的に毎日厳しいトレーニングを実践しています。この生徒たちと共に切磋琢磨し、この中から東京オリンピックで活躍できる選手が育成できれば最高に喜ばしいことと思います。所属/福岡県ボクシング連盟 常任理事

 

syokubataiken_7.png

「職場体験」の質向上のために

2019.04.01 人づくり・現場指導 「地域に人が残らない」ことに危機感を覚え、 数年前からキャリア教育に力を入れている宮崎県。 毎年行われてきた子どもたちの職場体験を、 ひとつのイベントに終わらせることなく より深く地元企業の魅力を知り、 働く目的や意義を体感できるプログラムにしようと、 カンコーと協働しての取り組みが始まりました。 ここでは、宮崎県キャリア教育支援センター×カンコー教育ソリューション研究協議会の実例をご紹介します。

socity5_1.png

Society(ソサエティ)5.0の社会に適応するには!?

2019.04.01 人づくり・現場指導 次世代の社会のあり方を示す、 「Society5.0」という言葉を聞いたことがありますか? その意味や仕組みを知っていますか? 新たな時代を豊かに生き抜き、活躍し続ける 人材を育てるために、学校はどうあるべきか、 教育はどうあるべきかを考えるときが来ています。