2015.05.13 人づくり・現場指導 シリーズ先生リレー【Vol.1】 鳥取県立米子南高等学校 教頭 田中 宏明先生

スポーツを通じて、今の子どもたちに伝えたいこと

kt001-5-tanaka.jpg

教員になり、29年間ハンドボールの監督に携わった。「強くなりたい」。そのことばかりを毎日のように考えてきた。強くなるためには「競技力」だけでなく、協力してくれる保護者、大会を運営するスタッフ、運営を支援してくれる企業、学校生活を支えてくれる教職員、敵味方を超えた観客など、周りの人たちとの強い結束が不可欠である。

プレーヤーや周りの人を奮い立たせ、感動させるもの、それこそが「スポーツスピリッツ」と呼べるものではないだろうか。スポーツの本質を真剣に考え、何をすべきか、自分自身で捉えることが大切なのだと思う。

syokubataiken_7.png

「職場体験」の質向上のために

2019.04.01 人づくり・現場指導 「地域に人が残らない」ことに危機感を覚え、 数年前からキャリア教育に力を入れている宮崎県。 毎年行われてきた子どもたちの職場体験を、 ひとつのイベントに終わらせることなく より深く地元企業の魅力を知り、 働く目的や意義を体感できるプログラムにしようと、 カンコーと協働しての取り組みが始まりました。 ここでは、宮崎県キャリア教育支援センター×カンコー教育ソリューション研究協議会の実例をご紹介します。

socity5_1.png

Society(ソサエティ)5.0の社会に適応するには!?

2019.04.01 人づくり・現場指導 次世代の社会のあり方を示す、 「Society5.0」という言葉を聞いたことがありますか? その意味や仕組みを知っていますか? 新たな時代を豊かに生き抜き、活躍し続ける 人材を育てるために、学校はどうあるべきか、 教育はどうあるべきかを考えるときが来ています。