2016.01.21 人づくり・現場指導 「生徒の成長のためには妥協をしない」生徒の力を引き出す指導力

中学生や高校生の人間形成に大きな役割を担う部活動。
チーム力アップのための練習方法や、生徒の潜在力や創造力を引き出す指導の在り方を担当の先生にお聞きしました。

部活指導 サッカー部顧問
宮崎県 日章学園中学校
花房 亮太 先生

全てがピッチにつながっていると意識を

日章学園(花房先生)就任初年度の県大会ベスト8敗退という結果を受け、指導方法の見直しを実施。生徒たちにしっかりと伝わるよう具体的な言葉を使って指導するよう努め、練習の質の向上にも取り組みました。例えば、生徒一人ひとりの課題練習を取り入るなど、自分の課題を気づかせる指導を継続して実践。1カ月ほどで結果に現れるようになりました。

 最近の生徒たちは、学校生活の全てがサッカーにつながっている、生活態度がピッチとつながり、そして結果につながっているという意識が希薄であるように感じます。そのため「一事が万事」という言葉を常に掛けており、特にマナーを守れない生徒には厳しく指導することもあります。

 生徒たちが卒業し社会に出たとき、一人の人間としての価値が問われます。部活動は「人として」の部分を育てていく、リーダーとなる存在を育てていく指導の場だと考えています。「日本一の監督」、そして「日本代表選手を輩出する」夢を胸に日々励んでいます。

 

サッカー部・実績

◎平成26年度 全国中学校体育大会 ベスト89. 日章学園(部活風景)
九州中学校体育大会 優勝

◎平成27年度 全国中学校体育大会 準優勝
 九州中学校体育大会 優勝

 

プロフィール


宮崎県 日章学園中学校
部活指導 サッカー部顧問
花房 亮太 先生
第81回全国高校サッカー選手権出場。大阪体育大学卒業後、コーチを経て2011年より監督に就任。

どうだ

syokubataiken_7.png

「職場体験」の質向上のために

2019.04.01 人づくり・現場指導 「地域に人が残らない」ことに危機感を覚え、 数年前からキャリア教育に力を入れている宮崎県。 毎年行われてきた子どもたちの職場体験を、 ひとつのイベントに終わらせることなく より深く地元企業の魅力を知り、 働く目的や意義を体感できるプログラムにしようと、 カンコーと協働しての取り組みが始まりました。 ここでは、宮崎県キャリア教育支援センター×カンコー教育ソリューション研究協議会の実例をご紹介します。

socity5_1.png

Society(ソサエティ)5.0の社会に適応するには!?

2019.04.01 人づくり・現場指導 次世代の社会のあり方を示す、 「Society5.0」という言葉を聞いたことがありますか? その意味や仕組みを知っていますか? 新たな時代を豊かに生き抜き、活躍し続ける 人材を育てるために、学校はどうあるべきか、 教育はどうあるべきかを考えるときが来ています。