2019.04.30 カンコーホームルーム 【Vol.159】 「中高生の尊敬する人」

fig_159_illust.jpg

面接などで必ずと言っていいほど聞かれるワードに「あなたの尊敬する人は誰ですか?」という質問があります。そして、尊敬する人としてよく名前があがるのは「恩師・先生」など学校の先生です。では、現在の中高生はどれほどの人が学校の先生を尊敬している人にあげているのでしょうか?今回は中高生の尊敬している人の有無や、尊敬している人物、学校の先生になってほしい著名人について調査しました。

調査概要

  • 調査対象:全国の中高校生の男女 1,000人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2019年3月

1.尊敬している人の有無

中高生に尊敬している人の有無を聞いたところ、「いる」(71.6%)、「いない」(28.4%)という結果で約7割が尊敬している人がいると回答しています。

fig_159_01.jpg

【図1】 あなたは、尊敬している人はいますか。(単数回答)

2.尊敬している人物

尊敬している人がいると回答した中高生に尊敬している人物は誰かを聞いたところ、「父親」(61.9%)と「母親」(57.1%)が多く、次に、「著名人(文化・芸能・スポーツなど)」(21.9%)、「歴史上の偉人」(17.5%)、「学校の先生」(16.5%)、「祖父母」(15.2%)という結果になりました。

fig_159_02.jpg

【図2】 あなたが、尊敬している人は誰ですか。(複数回答)

3.学校の先生になってほしい著名人

男性部門の1位は「イチロー」で、「日本人として世界で頑張っているから」、「努力家だから」、「自分の考えを持っている」、「尊敬できる」という理由で圧倒的多数に支持されています。2位の「菅田将暉」は、「優しそう」、「ちゃんと生徒と向き合って話を聞いてくれそう」、「ドラマで教師役をやっていてあんな先生いいなと思うから」などドラマのイメージが強いようでした。3位の「松岡修造」は、「元気をもらえそう」、「熱血指導してくれそうだから」、「励ましてくれて何でも前向きに頑張れそうだから」など熱血でポジティブな人柄が人気のようでした。
女性部門の1位は「深田恭子」は、「美人な先生にあこがれる」、「かわいくて、優しそう」、「ドラマで塾講師役をやっていて、あんなに親身になって教えてくれる先生が居たらいいなと思った」など、ドラマの影響もみられました。2位の「吉田沙保里」は、「強くておもしろそう」、「素晴らしい選手だから」、「尊敬できる」、「裏表がなさそう」といった選手時代の業績やその人柄が支持されていました。3位の「綾瀬はるか」は、「楽しい授業になりそうだから」、「まじめに向き合ってくれそう」、「かわいい」、「優しそう」などの理由で選ばれていました。

fig_159_03.jpg

【図3】 あなたが、学校の先生になってほしいと思う著名人(文化・芸能・スポーツなどの有名人)は誰ですか。
(単数回答)

昨年、「理想の先生」を20~60代の社会人に調査(カンコーホームルームVol.147)したところ、男性部門の1位「松岡修造」、2位「イチロー」、3位「明石家さんま」、女性部門の1位「天海祐希」、2位「吉田沙保里」、3位「澤穂希」といったトップアスリートが、指導面やリーダーシップ、メンタルの強さなどから上位にあげられていました。
今回、全国の中高校生を対象に尊敬できる人を聞いたところ、中高生の約7割が尊敬している人が「いる」と回答し、尊敬できる人物は、「父親」(61.9%)、「母親」(57.1%)、「著名人(文化・芸能・スポーツなど)」(21.9%)、「歴史上の偉人」(17.5%)、「学校の先生」(16.5%)という順位で、学校の先生が身近な大人の中では両親に次いで尊敬されていました。その学校の先生になってほしい著名人(文化・芸能・スポーツなど)を聞くと、男性部門はダントツで「イチロー」の名前があがっていました。国内外で偉業を成したこともさることながら、自らを律し努力を続けることでその偉業を生んだことなどが支持されていました。また、2位「菅田将暉」、3位「松岡修造」、女性部門は1位「深田恭子」、2位「吉田沙保里」、3位「綾瀬はるか」という結果で、スポーツ選手として大成した人物や、ドラマで演じた役の人物の優しさや生徒と向かい合う姿勢などを通じて、自分自身の理想の先生像をみていると言えます。
時代が「平成」から「令和」に変る中でも、学校の先生は変わらず、子どもたちに影響を与え、子どもたちが尊敬をする存在であるようです。

pdf_b.png 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。

fig_175_illust.jpg

【Vol.175】「新型コロナウイルスと学校生活」

2020.08.25 カンコーホームルーム 新型コロナウイルスの感染者数は、世界で2,000万人を超え(2020年8月時点)、日本では感染の波が若年層である学生にも広がっています。学校生活にも大きな変化を余儀なくされている中、今、学校ではどのような課題があるのでしょうか?今回は、全国の小中高校の教員300人を対象に新型コロナウイルス感染症に対する意識、学校での感染症の予防・対策や、学校行事・活動の影響について調査しました。

fig_174_illust.jpg

【Vol.174】「日本の制服文化」

2020.07.28 カンコーホームルーム 世界には196か国の国があります。外務省の発表資料によると、これは現在、日本が承認している国の数である195か国に日本を加えた数です。このように多くの国々がある中、日本に住む人々は、日本のことをどのように感じているのでしょうか?今回は、日本に対する印象や学校制服について、全国の10~60代の男女2,472人に調査しました。

  • fig_173_illust.jpg

    【Vol.173】「オンライン授業の状況」

    2020.06.30 カンコーホームルーム 新型コロナウイルス感染症の予防対策として、テレワークを導入する企業が増加傾向にある中、「オンライン授業」を導入する学校も見られます。では、どれくらいの学校が「オンライン授業」を実施しているのでしょうか?今回は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校中(2020年5月)に、全国の小中高校に通う子どもを持つ保護者1,000人に、子どもの家庭での学習状況、オンライン授業のときの子どもの服装、家庭学習で困っていることについて調査しました。
  • fig_172_illust.jpg

    【Vol.172】「9月入学制の賛否」

    2020.05.26 カンコーホームルーム 学校の新学期のスタートを、4月から9月に変更する「9月入学制」を求める動きが強まっています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校が長引く中、子どもの学習遅れの打開策として入学式を秋にずらす「9月入学制」案が急浮上していますが、子どもを持つ保護者の方はどのように思っているのでしょうか?今回は、全国の小中高校に通う子どもを持つ保護者1,000人に、現在(2020年5月)の子どもの通学状況、子どもに関する不安、9月入学制の賛否について調査しました。
  • fig_171_illust.jpg

    【Vol.171】「教師になって良かったと思うこと」

    2020.04.28 カンコーホームルーム 学校の先生に感謝を示す日として、「教師の日」があります。これは、普段お世話になっている先生たちに感謝の気持ちを伝える文化で、日本でも浸透してきています。では、先生が教師になって良かったと思うことは、どのようなことでしょうか?今回は、全国の小中高校の教員300人を対象に、心に残っている学校生活や、教師という仕事へのやりがいの有無、教師になって良かったと思うときについて調査しました。