2019.06.25 カンコーホームルーム Vol.161「女子高校生のスラックス制服に関する意識」

fig_161_illust.jpg

女子制服と言えば、どのような制服を思い浮かべるでしょうか。セーラー服やスーツ、ブレザーにチェック柄のスカートなどをイメージする人が多いようですが、ブレザーにスラックスというパンツスタイルを女子制服として採用する学校も増えています。では、女子高校生自身は制服でスカートとスラックスのどちらを着用したいと思っているのでしょうか?今回は女子高校生のパンツスタイル(スラックス)の認識やイメージについて調査しました。

調査概要

  • 調査対象:全国の女子高校生 600人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2019年3月

1.女子制服のスカートとスラックスの選択制の認知度

全国の女子高校生に、女子制服で、スカートとスラックスを選べる学校があることを知っているかを尋ねたところ「知っている」(62.3%)、「知らない」(37.7%)という結果で、スカートとスラックスを選択着用できる学校があることを知っている女子高校生は6割を超えていました。

fig_161_01.jpg

【図1】 あなたは、女子制服で、スカートとスラックスを選べる学校があることを知っていますか。(単数回答)

2.女子制服のパンツスタイル(スラックス)のイメージ

女子制服のパンツスタイル(スラックス)については、「自由でよい」(41.0%)、「動きやすそう」(38.0%)、「暖かそう」(28.8%)というポジティブなイメージが上位にあがりましたが、次に、「違和感がある」(18.8%)、「かわいくない」(18.7%)、「女子高校生らしくない」(16.2%)といったマイナスイメージも見られました。

fig_161_02.jpg

【図2】 あなたは、女子制服のパンツスタイル(スラックス)について、どのように思いますか。(複数回答)

3.着用したい制服のタイプ

制服はスカートとスラックスのどちらを着用したいかという問いに対しては、「スカート」(70.3%)が多く、「スカートとスラックスのどちらも着たい」(25.2%)をあわせるとスカートを着用したいという回答は9割を超えていました。また、「スラックス」(4.5%)を着用したいという回答は少数でしたが、「スカートとスラックスのどちらも着たい」(25.2%)をあわせるとスラックスを着用したいという回答は約3割という状況でした。

fig_161_03.jpg

【図3】 あなた自身は、制服はスカートとスラックスのどちらを着用したいですか。(単数回答)

女子制服のパンツスタイル(スラックス)は、冬場の寒さ対策や性的少数者(LGBT)の子どもへのジェンダーフリーの観点から全国の学校で採用する動きが拡大しています。この動きの特徴は、スカートとスラックスのどちらも「選択制」で選べるということで、スカートとスラックスのどちらを着用するかは制服を着る生徒自身(本人)に委ねられています。
今回、全国の女子高校生を対象にスラックス制服に関する意識を調べたところ、女子制服で、スカートとスラックスを選択着用できる学校があることを知っている女子高校生は6割を超えていました。女子制服のパンツスタイル(スラックス)については、「自由でよい」(41.0%)、「動きやすそう」(38.0%)、「暖かそう」(28.8%)、「かっこいい」(15.7%)、「かわいい」(3.5%)という肯定的な回答が多く見られる一方で、「違和感がある」(18.8%)、「かわいくない」(18.7%)、「女子高校生らしくない」(16.2%)といった否定的な意見も見られます。その要因として、女子高校生が着たい制服のタイプは、「スカート」(70.3%)、「スカートとスラックスのどちらも着たい」(25.2%)、「スラックス」(4.5%)と意見が分かれていて、個人の嗜好によって、パンツスタイル(スラックス)についても賛否両論です。調査結果では、スカート派が圧倒的に多く、スラックス派は少数ですが、どちらも制服として着用したいという回答も25.2%あることから、スカートとスラックスの「選択制」を望む女子高校生は4人に1人と多いと言えます。
学校制服は、皆で全く同じものを着るという時代から、その学校らしさを表現しながら、制服を着る生徒自身(本人)を第一に考えた制服を着るという時代にシフトしています。

pdf_b.png 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。

fig_163_illust.jpg

【Vol.163】「学生時代のクラブ・部活動の取り組み」

2019.08.27 カンコーホームルーム 夏休みの一大イベントで、全国中学校体育大会、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、全国高等学校総合文化祭、全国高校野球選手権大会などがあります。日頃、学生の打ち込んできたクラブ・部活動の成果発表は大人が見ても気持ちが高まり感動します。では、学生時代にどのようなクラブ・部活動をしていたのでしょうか?今回は全国の10~60代の男女に、学生時代のクラブ・部活動の参加状況や、今振り返ってどのように思うか調査しました。

fig_162_illust.jpg

【Vol.162】「制服のニオイに関する意識」

2019.07.30 カンコーホームルーム 夏になって汗をかく季節になりました。汗は体温調節のために必要ですが、汗をかいたあとのニオイを気にする中高生も多いようです。では、中高生は汗をかいたときのニオイの対処をどうのようにしているのでしょうか?今回は制服のニオイ(衣類に付着した臭い)の対処法や汗のニオイが気になりだした時期について調査しました。

  • fig_161_illust.jpg

    Vol.161「女子高校生のスラックス制服に関する意識」

    2019.06.25 カンコーホームルーム 女子制服と言えば、どのような制服を思い浮かべるでしょうか。セーラー服やスーツ、ブレザーにチェック柄のスカートなどをイメージする人が多いようですが、ブレザーにスラックスというパンツスタイルを女子制服として採用する学校も増えています。では、女子高校生自身は制服でスカートとスラックスのどちらを着用したいと思っているのでしょうか?今回は女子高校生のパンツスタイル(スラックス)の認識やイメージについて調査しました。
  • fig_160_illust2.jpg

    【Vol.160】 「中高生のSDGsに関する意識」

    2019.05.28 カンコーホームルーム 最近、「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」という言葉がメディアに取り上げられる機会が増えています。「SDGs」は、持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを基本的な理念としていますが、言葉を初めて聞く、内容がよくわからないという人も多いのではないでしょうか?今回は中高生の「SDGs」の認知度や関心度、社会貢献に対する意識ついて調査しました。
  • fig_159_illust.jpg

    【Vol.159】 「中高生の尊敬する人」

    2019.04.30 カンコーホームルーム 面接などで必ずと言っていいほど聞かれるワードに「あなたの尊敬する人は誰ですか?」という質問があります。そして、尊敬する人としてよく名前があがるのは「恩師・先生」など学校の先生です。では、現在の中高生はどれほどの人が学校の先生を尊敬している人にあげているのでしょうか?今回は中高生の尊敬している人の有無や、尊敬している人物、学校の先生になってほしい著名人について調査しました。