2019.02.26 カンコーホームルーム 【Vol.157】 「中高生の着たい制服」

fig_157_illust.jpg

中学・高校の多くの学校は制服があり、その制服の種類も多種多様です。では、中高生はどのような制服を着たいと思っているのでしょうか?今回は中高生の着たい制服タイプや良いと思うデザイン、制服の必要性について調査しました。

調査概要

  • 調査対象:全国の中高校生の男女 437人
  • 調査方法:郵送調査
  • 実施時期:2018年7月

1.着たい制服のタイプ

男子中高生が着たい制服のタイプは、「ブレザー」(35.4%)、「詰襟」(29.1%)、「スーツ」(7.8%)の順で多く、女子中高生は「ブレザー」(47.2%)、「セーラー」(22.5%)、「スーツ」(8.7%)、「セーラージャケット」(6.5%)、「イートン」(0.4%)の順で選ばれていました。

fig_157_01.jpg

【図1】 あなたが着たい制服(冬服)のタイプは何ですか。(単数回答)

2.良いと思う制服のデザイン

制服はどんなデザインが良いか聞いたところ、男子中高生は「学生らしく見える」(27.3%)、「流行に左右されない(ベーシック)」(24.7%)、「目立ちすぎない(シンプル)」(23.2%)という回答が多く、女子中高生は「今っぽい(トレンド感のある)」(37.8%)、「かわいい」(36.9%)、「学生らしく見える」(36.0%)というデザインが選ばれていました。男女共に、「学生らしく見える」デザインが良いという回答が上位にあがりました。

fig_157_02.jpg

【図2】 制服はどんなデザインが良いですか。(複数回答)

3.制服の必要性

学校に制服が必要かどうか聞いたところ、男子中高校生は「あったほうがいい」(37.9%)、「どちらかと言いえば、あったほうがいい」(30.1%)をあわせると、約7割が制服を必要だと回答しています。更に、女子中高生は「あったほうがいい」(52.4%)、「どちらかと言いえば、あったほうがいい」(36.4%)をあわせると、約9割が制服はあったほうがいいと回答していました。

fig_157_03.jpg

【図3】 学校に制服は必要だと思いますか。(単数回答)

日本の制服は海外でも大人気で、日本を訪れたときに制服を購入する訪日外国人の方も多いようです。
今回、全国の中高校生を対象に学校で着たい制服タイプを調査したところ、男子中高生が着たい制服のタイプは、「ブレザー」(35.4%)、「詰襟」(29.1%)、「スーツ」(7.8%)、女子中高生は「ブレザー」(47.2%)、「セーラー」(22.5%)、「スーツ」(8.7%)、「セーラージャケット」(6.5%)、「イートン」(0.4%)という結果で、男女共に「ブレザー」が人気でした。制服で良いと思うデザインについては、男女で嗜好に違いはありますが、「学生らしく見える」ということは共通して良いという回答でした。学校の制服の必要性は、男子中高校生は「あったほうがいい」(37.9%)、「どちらかと言いえば、あったほうがいい」(30.1%)をあわせると、約7割が制服を必要だと回答しているのに対して、女子中高生は「あったほうがいい」(52.4%)、「どちらかと言いえば、あったほうがいい」(36.4%)をあわせると、約9割が制服はあったほうがいいと回答していて、女子は制服を着たいという意識が強いようです。
学校生活において、制服を着たいという中高生は多いですが、着たい制服のタイプやデザインなどは様々です。制服は毎日着る身近な衣類だからこそ、制服を着る本人たちがどのような制服を着たいのかを知って反映することも学校の制服では求められています。

pdf_b.png 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。

fig_159_illust.jpg

【Vol.159】 「中高生の尊敬する人」

2019.04.30 カンコーホームルーム 面接などで必ずと言っていいほど聞かれるワードに「あなたの尊敬する人は誰ですか?」という質問があります。そして、尊敬する人としてよく名前があがるのは「恩師・先生」など学校の先生です。では、現在の中高生はどれほどの人が学校の先生を尊敬している人にあげているのでしょうか?今回は中高生の尊敬している人の有無や、尊敬している人物、学校の先生になってほしい著名人について調査しました。

fig_158_illust.jpg

【Vol.158】 「中高生の着たい体操服」

2019.03.26 カンコーホームルーム 体操服は体育の授業や課外活動、部活動や通学など様々な場面で着用されています。学校毎にデザインや色、タイプなども豊富でアイテムや機能など多種多様です。最近では、スポーツブランドの体操服も多くなっています。では、中高生はどのような体操服を着たいと思っているのでしょうか?今回は中高生のスポーツブランド志向や体操服の着用時に気になること、体操服で重視することについて調査しました。

  • fig_157_illust.jpg

    【Vol.157】 「中高生の着たい制服」

    2019.02.26 カンコーホームルーム 中学・高校の多くの学校は制服があり、その制服の種類も多種多様です。では、中高生はどのような制服を着たいと思っているのでしょうか?今回は中高生の着たい制服タイプや良いと思うデザイン、制服の必要性について調査しました。
  • fig_156_illust.jpg

    【Vol.156】 「中高生の着用制服タイプと求めること」

    2019.01.29 カンコーホームルーム 学校制服には、詰襟、セーラー、ブレザー、スーツなど様々なタイプがあります。現在、中高生はどのようなタイプの学校制服を着ているのでしょうか?今回は中高生の着用制服タイプや着ていて気になること、制服に必要だと思うことについて調査しました。 
  • fig_155_illust.jpg

    【Vol.155】 「自己肯定感と自己評価の関係」

    2018.12.25 カンコーホームルーム 日本の子どもは自己肯定感が低いと言われています。自己肯定感とは、「自分は大切な存在だ」、「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態で、自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情を意味する言葉です。では、中高生は自分のことをどれほど肯定的に捉えているのでしょうか。今回は、自分自身の自信の有無と、外見と内面のそれぞれの自己評価について調査しました。