2016.12.27 カンコーホームルーム 【Vol.131】「6か国の高校生の国際交流の状況」

近年では、海外への修学旅行や留学・ホームステイなどで、日本の高校生が外国の文化や人と交流する機会が増えました。では、日本を訪れる外国の高校生も多いのでしょうか?今回は、日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア、韓国、中国の高校生を対象に旅行や留学などで行ったことのある国や行ってみたい国、友達になりたい国について調査しました。

調査概要

  • 調査対象:日本、アメリカ、イギリス、
         オーストラリア、韓国、中国の高校生
         600人(各国100名)
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2016年8月

1.旅行や留学などで行ったことのある国

6か国の高校生が旅行や留学で行ったことのある国で多い国は、日本の高校生は「アメリカ」(19.0%)が多く、アメリカの高校生は「イギリス」(10.0%)、イギリスの高校生は「アメリカ」(31.0%)、オーストラリアの高校生は「イギリス」(19.0%)、韓国の高校生は「日本」(16.0%)、中国の高校生は「韓国」(17.0%)という結果になりました。日本の高校生は「アメリカ」に旅行や留学で行ったことがあるという回答が約2割で最も多いという結果になりました。

【図1】 あなたが、旅行や留学などで行ったことのある国はどこですか?(複数回答) 
※自国は除く

2.旅行や留学などで行ってみたい国

旅行や留学で行ってみたい国は、日本の高校生は「アメリカ」(49.0%)、「イギリス」(49.0%)、「オーストラリア」(47.0%)が多く、英語圏の国が多くなりました。また、日本に行ってみたいという国の高校生は、「イギリス」(67.0%)、「オーストラリア」(63.0%)が多いという結果になりました。

【図2】 あなたが、旅行や留学などで行ってみたい国はどこですか?(複数回答)
※自国を除く

3.友達になりたい国

どの国の人と友達になりたいですか?という質問に対しては、日本の高校生は「アメリカ」(59.0%)が多く、アメリカの高校生は「イギリス」(87.0%)、イギリスの高校生は「アメリカ」(84.0%)、オーストラリアの高校生は「イギリス」(88.0%)、韓国の高校生は「アメリカ」(59.0%)、中国の高校生は「イギリス」(55.0%)という結果になりました。

【図3】 あなたは、どの国の人と友達になりたいですか?(複数回答)
※自国を除く

グローバル化が進み、高校生も旅行や留学などで海外に行く機会が増え、世界に向けた関心が高まっています。
今回、日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア、韓国、中国の高校生を対象に、旅行や留学などで行ったことのある国や行ってみたい国、友達になりたい国について調査したところ、旅行や留学などで行ったことのある国では、日本の高校生は「アメリカ」(19.0%)が最も多く、次に「オーストラリア」(8.0%)、「イギリス」(7.0%)、「中国」(7.0%)、「韓国」(4.0%)という順になりました。一方、アメリカの高校生は「イギリス」(10.0%)、イギリスの高校生は「アメリカ」(31.0%)、オーストラリアの高校生は「イギリス」(19.0%)、韓国の高校生は「日本」(16.0%)、中国の高校生は「韓国」(17.0%)に行ったことがあると回答し、国によって行先国に違いがみられます。また、旅行や留学で行ってみたい国では、日本の高校生は「アメリカ」(49.0%)、「イギリス」(49.0%)、「オーストラリア」(47.0%)が多く、英語圏の国が多くなり、日本は、「イギリス」(67.0%)、「オーストラリア」(63.0%)の高校生から人気のようです。友達になりたい国は、日本の高校生は「アメリカ」(59.0%)が多く、アメリカの高校生は「イギリス」(87.0%)、イギリスの高校生は「アメリカ」(84.0%)、オーストラリアの高校生は「イギリス」(88.0%)、韓国の高校生は「アメリカ」(59.0%)、中国の高校生は「イギリス」(55.0%)という結果になり、アメリカとイギリスが人気です。そして、まだ行ったことのない国に対しても友達になりたいという回答が多くみられました。
この調査結果からみても、日本を含めた6か国の高校生は海外への関心は高いようです。それぞれの国の文化や人を自分自身の目や体験を通じて知ることで更に理解が深まります。子どもたちには、グローバル社会で活躍できるよう様々な知見を深めてほしいものです。

pdf_b.png 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。

fig_159_illust.jpg

【Vol.159】 「中高生の尊敬する人」

2019.04.30 カンコーホームルーム 面接などで必ずと言っていいほど聞かれるワードに「あなたの尊敬する人は誰ですか?」という質問があります。そして、尊敬する人としてよく名前があがるのは「恩師・先生」など学校の先生です。では、現在の中高生はどれほどの人が学校の先生を尊敬している人にあげているのでしょうか?今回は中高生の尊敬している人の有無や、尊敬している人物、学校の先生になってほしい著名人について調査しました。

fig_158_illust.jpg

【Vol.158】 「中高生の着たい体操服」

2019.03.26 カンコーホームルーム 体操服は体育の授業や課外活動、部活動や通学など様々な場面で着用されています。学校毎にデザインや色、タイプなども豊富でアイテムや機能など多種多様です。最近では、スポーツブランドの体操服も多くなっています。では、中高生はどのような体操服を着たいと思っているのでしょうか?今回は中高生のスポーツブランド志向や体操服の着用時に気になること、体操服で重視することについて調査しました。

  • fig_157_illust.jpg

    【Vol.157】 「中高生の着たい制服」

    2019.02.26 カンコーホームルーム 中学・高校の多くの学校は制服があり、その制服の種類も多種多様です。では、中高生はどのような制服を着たいと思っているのでしょうか?今回は中高生の着たい制服タイプや良いと思うデザイン、制服の必要性について調査しました。
  • fig_156_illust.jpg

    【Vol.156】 「中高生の着用制服タイプと求めること」

    2019.01.29 カンコーホームルーム 学校制服には、詰襟、セーラー、ブレザー、スーツなど様々なタイプがあります。現在、中高生はどのようなタイプの学校制服を着ているのでしょうか?今回は中高生の着用制服タイプや着ていて気になること、制服に必要だと思うことについて調査しました。 
  • fig_155_illust.jpg

    【Vol.155】 「自己肯定感と自己評価の関係」

    2018.12.25 カンコーホームルーム 日本の子どもは自己肯定感が低いと言われています。自己肯定感とは、「自分は大切な存在だ」、「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態で、自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情を意味する言葉です。では、中高生は自分のことをどれほど肯定的に捉えているのでしょうか。今回は、自分自身の自信の有無と、外見と内面のそれぞれの自己評価について調査しました。