2015.05.26 カンコーホームルーム 【Vol.112】「中高生が着たい体育着」

学校体育に欠かせない体育着は、実際のところ体育の授業以外にも着用する機会が多く、部活動で着たり、登下校や校内着としても体育着を着ている地域もあります。では、中学・高校生はどのような体育着を着たいと思っているのでしょうか?今回は、全国の中学・高校生を対象に、体育着を着るシーンや好きなスポーツ、体育着を着ていて気になることについて調査しました。

調査概要

  • 調査対象:中学・高校生の男女5,000人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2015年1月

1.体育の授業以外で、体育着を着るシーン

体育の授業以外で、体育着を着るときは、「部活動」(41.9%)、「課外学習・遠足」(33.7%)、「修学旅行(宿泊施設などの部屋着を含む)」(29.5%)、「掃除・奉仕活動」(27.3%)という回答が多いです。

【図1】体育の授業以外で、体育着を着るときは?(複数回答)

2.好きなスポーツ

中学・高校生の好きなスポーツは、男子は1位「サッカー」(35.0%)、2位「野球」(25.6%)、3位「バスケットボール」(22.9%)が好きという回答が多く、女子は1位「バドミントン」(21.2%)、2位 「バスケットボール」(18.4%)、3位「ダンス」(16.3%)が人気です。

【表1】あなたの好きなスポーツは?(複数回答)

3.体育着を着ていて気になること

体育着を着ていて気になることは、「見た目(デザイン・色・シルエット)」(40.5%)、「動きやすさ」(33.4%)、「汗(汗ジミ、汗でベタつく、汗のニオイ)」(26.4%)、「着心地・肌触り」(26.0%)の順で多くなります。

【図2】体育着を着ていて気になることは?(複数回答)

近年、体育着は運動機能を高めるとともに着用時のストレスを軽減させたり、スライディングしても穴が空きにくい丈夫な生地であったり、衣服内の空気を循環する新素材や、夜間の下校時の着用にも安全を確保できるよう視認性を高める機能をプラスするなど、様々な機能・素材を組み合わせ進化しています。
今回、全国の中学・高校生を対象とした調査では、学校生活において体育着を着る機会は多く、体育授業以外に、「部活動」(41.9%)、「課外学習・遠足」(33.7%)、「修学旅行(宿泊施設などの部屋着を含む)」(29.5%)、「掃除・奉仕活動」(27.3%)などがありました。また、中学・高校生の好きなスポーツは、男子は「サッカー」、「野球」、「バスケットボール」、女子は「バドミントン」、「バスケットボール」、「ダンス」が人気で、好きなスポーツのユニフォームなどの影響もあって、体育着を着ていて気になることの第1位は「見た目(デザイン・色・シルエット)」(40.5%)となり、体育着にデザイン性を求める傾向も強いです。一方、体育着を着ていて気になる点として、「動きやすさ」(33.4%)、「汗(汗ジミ、汗でベタつく、汗のニオイ)」(26.4%)、「着心地・肌触り」(26.0%)など、快適性を求める声も多くありました。
学校における体育は、生涯にわたって運動に親しむ基礎を作るものであり、学校体育の重要性は一層高まっています。その体育授業で着用する体育着は、実際のところ体育以外での着用する機会も多いことから、体育着としての運動機能を高めることに加え、デザイン性や快適性なども中学・高校生は重視しているようです。

pdf_b.png 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。