2014.12.30 カンコーホームルーム 【Vol.107】「雨の日の自転車通学」

日本は世界的にも雨が多い国です。自転車通学の状況調査(KANKOホームルーム Vol.106)によると、雨の日の自転車通学で中学・高校生が困っていることは、「雨」が最も多く、自転車通学の9割以上の生徒が雨の日の自転車通学を困っていました。では、雨の日の自転車通学はどのような状況なのでしょうか?今回は、中学・高校生の雨の日の自転車通学の方法や、レインウェアを着ていて困っていることを調査しました。

調査概要

  • 調査対象:全国の自転車通学をしている
         中学・高校生の男女219人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2014年7月

1.雨の日の自転車通学の状況

自転車通学をしている中学・高校生の雨の日の通学状況は、「いつも自転車で通学」(38.8%)、「たまに自転車で通学」(25.6%)、雨の日は「自転車で通学しない」(35.6%)という結果となり、中学・高校生の6割以上は雨の日も自転車で通学をしていると回答しています。

【図1】あなたは、雨の日に「自転車」で通学していますか?(単数回答)

2.雨の日の自転車通学の方法

雨の日に自転車で通学をしている中学・高校生の通学スタイルは、「レインウェアを着ている」(73.0%)が最も多く、次に「傘をさしている」(11.3%)、「ウィンドブレーカーを着ている」(6.4%)という結果になりました。また、雨の日に「雨具等を使用しない」(9.2%)で自転車に乗っていると中学・高校生も1割程度います。

【図2】雨の日の「自転車」での通学は、主にどのようなスタイルですか?(単数回答)

3.レインウェアを着ていて困る・嫌なこと

中学・高校生がレインウェアを着ていて困る・嫌なことは、「蒸れる」(68.9%)という着用時の不快が最も多く、次にレインウェアを脱いだ後「たたむのが面倒」(57.3%)があげられました。また、レインウェアが「ダサイ・かっこうが悪い」(46.6%)といった見た目の悪さや、レインウェアを着用すると「周囲が見えにくい」(33.3%)など安全面についても困っていると回答していました。

【図3】 あなたがレインウェア(雨具カッパ)を着ていて、
困る・嫌だと思うことはありますか?(複数回答)

傘差し運転は、片手での不安定な運転となるためバランスを崩しやすくする原因となるほか、傘によって視界が遮られ事故を誘発する恐れがあります。学校や地方自治体では、雨の日の自転車通学による事故防止の取り組みとして、傘さし運転を禁止し、レインウェアの着用を推奨・義務付けを行っていますが、レインウェアを着用していない中学・高校生もいるようです。
今回の調査では、自転車通学をしている中学・高校生の6割以上が雨の日も「自転車で通学をしている」と回答していました。しかし、雨の日の自転車通学時のレインウェアの着用率は約7割(73.0%)にとどまり、生徒の約1割は道路交通法で禁止されている片手運転=「傘をさして自転車に乗っている」と回答していました。レインウェアを着ていて困る・嫌なことを尋ねると、「蒸れる」(68.9%)、「たたむのが面倒」(57.3%)といった着用時と着用後の不満があげられました。また、「ダサイ・かっこうが悪い」(46.6%)、「周囲が見えにくい」(33.3%)など、見た目や安全面への不満も多いようです。
中学・高校生がレインウェアを着たくない理由としては、着心地が悪い、片付けが面倒、見た目が悪い、安全性が低下するなどの理由があります。雨の日も快適に安全に自転車通学ができる機能・仕様はもとより、中学・高校生が着たくなるようなデザインの良いレインウェアが求められています。

pdf_b.png 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。

fig_161_illust.jpg

Vol.161「女子高校生のスラックス制服に関する意識」

2019.06.25 カンコーホームルーム 女子制服と言えば、どのような制服を思い浮かべるでしょうか。セーラー服やスーツ、ブレザーにチェック柄のスカートなどをイメージする人が多いようですが、ブレザーにスラックスというパンツスタイルを女子制服として採用する学校も増えています。では、女子高校生自身は制服でスカートとスラックスのどちらを着用したいと思っているのでしょうか?今回は女子高校生のパンツスタイル(スラックス)の認識やイメージについて調査しました。

fig_160_illust2.jpg

【Vol.160】 「中高生のSDGsに関する意識」

2019.05.28 カンコーホームルーム 最近、「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」という言葉がメディアに取り上げられる機会が増えています。「SDGs」は、持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを基本的な理念としていますが、言葉を初めて聞く、内容がよくわからないという人も多いのではないでしょうか?今回は中高生の「SDGs」の認知度や関心度、社会貢献に対する意識ついて調査しました。

  • fig_159_illust.jpg

    【Vol.159】 「中高生の尊敬する人」

    2019.04.30 カンコーホームルーム 面接などで必ずと言っていいほど聞かれるワードに「あなたの尊敬する人は誰ですか?」という質問があります。そして、尊敬する人としてよく名前があがるのは「恩師・先生」など学校の先生です。では、現在の中高生はどれほどの人が学校の先生を尊敬している人にあげているのでしょうか?今回は中高生の尊敬している人の有無や、尊敬している人物、学校の先生になってほしい著名人について調査しました。
  • fig_158_illust.jpg

    【Vol.158】 「中高生の着たい体操服」

    2019.03.26 カンコーホームルーム 体操服は体育の授業や課外活動、部活動や通学など様々な場面で着用されています。学校毎にデザインや色、タイプなども豊富でアイテムや機能など多種多様です。最近では、スポーツブランドの体操服も多くなっています。では、中高生はどのような体操服を着たいと思っているのでしょうか?今回は中高生のスポーツブランド志向や体操服の着用時に気になること、体操服で重視することについて調査しました。
  • fig_157_illust.jpg

    【Vol.157】 「中高生の着たい制服」

    2019.02.26 カンコーホームルーム 中学・高校の多くの学校は制服があり、その制服の種類も多種多様です。では、中高生はどのような制服を着たいと思っているのでしょうか?今回は中高生の着たい制服タイプや良いと思うデザイン、制服の必要性について調査しました。