2006.07.25 カンコーホームルーム 【Vol.06】「学校の先生に対する意識調査」

学校は勉強する場であると同時に、友達・仲間・先輩・後輩・先生等かけがえのない人間関係を築く大切な場所でもあります。そんな大切な人間関係の中でも今回は、先生に対しての印象や好意度など、先生とのコミュニケーションに着目し、調査を行いました。

調査概要

  • 調査対象:全国の高校3年生400名
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2006年3月

先生に対する好意度は?

先生が「好きだった」という意見は約2割で、「割と好きだった」という意見約4割と合わせると、約6割の生徒が先生のことを好きだったと回答しています。「好きではなかった」という回答は6%しかいませんでした。この結果から生徒に好かれている先生が多いことがわかります。

【図1】学校の先生のことが好きでしたか?(単数回答)

嫌いな先生像は?

嫌いな先生のタイプとしては、生徒のことを尊重せず、自分本位な先生や、ねちねちと説教をするしつこい先生などが多く上がっています。

  • 自分を認めてくれない先生
  • えこひいきする先生
  • 自分の意見を押し付ける先生
  • 自分の非を認めない先生
  • 授業が下手な先生
  • 生徒を見下す先生
  • いやみを言う先生
  • しつこい先生
  • 生徒の気持ちを理解しない先生
  • すぐに怒鳴る先生

など…

【表1】どのような先生が嫌いですか?

印象に残った先生の言葉は?

嬉しかった言葉としては、自分の努力や結果を賞賛し、認めてもらえたことに対しての言葉が多いようです。一方、嫌だった言葉としては、誹謗・中傷の言葉や、バカにされたり、突き放されたような言葉が多いようです。

≪嬉しかった言葉≫

  • おまえならどこへ行っても大丈夫
  • おめでとう
  • やればできるじゃん
  • よくがんばったね
  • 君ならやれるよ
  • ○○さんらしいね!
  • 担任できてよかった
  • 卒業してもまた顔を見せてください
  • 成績上がったな
  • 信じてるからな

など…

≪嫌だった言葉≫

  • その学部は無理だ
  • こころが腐ってる
  • 太ったな
  • 勝手にすれば
  • 帰れ
  • 制服もまともに着れないくせに…
  • スカートが短い
  • 学校辞めろ
  • 馬鹿かおまえは
  • これだからだめなんだ

など…

【表2】今までに学校の先生に言われて一番嬉しかった言葉・嫌だった言葉

今回の調査では、多くの先生が生徒に好かれていることがわかりました。しかし、生徒の気持ちを考えてくれない先生や、まわりくどい先生などは、生徒たちから嫌われてしまう傾向にあるようです。
また、生徒のことを思い、生徒を信頼してかけられた言葉は生徒の心に良い印象として残るようです。
いつも生徒のことを思って行動できる先生こそが生徒から好かれるのだと思います。そして、今回の結果で半数を超える生徒が先生のことを好きだと答えているのは、多くの先生たちが生徒のことを思って行動できていることの証なのではないかと思います。

pdf_b.png 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。

fig_164_illust.jpg

【Vol.164】「10~60代のSDGsに関する意識」

2019.09.24 カンコーホームルーム 「誰一人取り残さない」という理念のもと、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、貧困や飢餓、海洋プラスチックゴミの削減や森林や生態系を気候変動から守ることなど、17の目標と169のターゲットについて、社会・経済・環境など統合的に取り組むものです。では、日本で「SDGs」はどれほど浸透しているのでしょうか?今回は、10~60代の「SDGs」の認知度や関心度、社会貢献に対する意識ついて調査しました。

fig_163_illust.jpg

【Vol.163】「学生時代のクラブ・部活動の取り組み」

2019.08.27 カンコーホームルーム 夏休みの一大イベントで、全国中学校体育大会、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、全国高等学校総合文化祭、全国高校野球選手権大会などがあります。日頃、学生の打ち込んできたクラブ・部活動の成果発表は大人が見ても気持ちが高まり感動します。では、学生時代にどのようなクラブ・部活動をしていたのでしょうか?今回は全国の10~60代の男女に、学生時代のクラブ・部活動の参加状況や、今振り返ってどのように思うか調査しました。

  • fig_162_illust.jpg

    【Vol.162】「制服のニオイに関する意識」

    2019.07.30 カンコーホームルーム 夏になって汗をかく季節になりました。汗は体温調節のために必要ですが、汗をかいたあとのニオイを気にする中高生も多いようです。では、中高生は汗をかいたときのニオイの対処をどうのようにしているのでしょうか?今回は制服のニオイ(衣類に付着した臭い)の対処法や汗のニオイが気になりだした時期について調査しました。
  • fig_161_illust.jpg

    Vol.161「女子高校生のスラックス制服に関する意識」

    2019.06.25 カンコーホームルーム 女子制服と言えば、どのような制服を思い浮かべるでしょうか。セーラー服やスーツ、ブレザーにチェック柄のスカートなどをイメージする人が多いようですが、ブレザーにスラックスというパンツスタイルを女子制服として採用する学校も増えています。では、女子高校生自身は制服でスカートとスラックスのどちらを着用したいと思っているのでしょうか?今回は女子高校生のパンツスタイル(スラックス)の認識やイメージについて調査しました。
  • fig_160_illust2.jpg

    【Vol.160】 「中高生のSDGsに関する意識」

    2019.05.28 カンコーホームルーム 最近、「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」という言葉がメディアに取り上げられる機会が増えています。「SDGs」は、持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを基本的な理念としていますが、言葉を初めて聞く、内容がよくわからないという人も多いのではないでしょうか?今回は中高生の「SDGs」の認知度や関心度、社会貢献に対する意識ついて調査しました。