企業情報

プレスリリース

2006.03.20 プレスリリース プライバシーマークの取得のお知らせ


この度、尾崎商事株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:尾崎眞一郎)は平成18年3月7日付で学生服業界としては初めて、財団法人日本情報処理開発協会より個人情報の適切な取り扱いを実施している事業者であることを認定する「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者の認定を受けました。そこでこの度の取得の概要につきましてご案内いたします。

【取得に関しての概要】
近年、個人情報の漏えいや不正アクセスといった情報セキュリティに関する事件・事故が発生し、大きな社会問題となっております。2005年4月からは個人情報保護法も施行され、社会全体の関心も高まっており、学生服業界におきましても生徒の採寸時などにおける個人情報が多数存在しているのが現状です。
ozakiでは企業としてこういったお客様の大切な情報をお預かりし、管理するという社会的責任のもと、個人情報保護を極めて重要な経営的課題と位置づけ、2004年11月に社内にて「個人情報保護ガイドライン構築プロジェクト」を立ち上げ、2005年3月には「個人情報保護方針」を策定、同年5月には社内にてガイドラインを作成するなど積極的に取り組んでまいりました。また個人情報保護の重要性や体制などに関しての社内教育にも力を注いでまいりました。

そしてこの度、平成18年3月7日付で学生服業界では初となるプライバシーマークの認定取得を致しました。

今回のプライバシーマークの取得に関しましては、このようなozakiの個人情報保護に対する取り組みが公的機関に認められたものであると同時に、お客様に対する個人情報保護の体制が完全に整備されたことを裏付けるものであります。さらに今後は私どもの取り組みに関しまして、今まで以上にお客様にご信頼とご安心をいただけるものと確信しております。私どもはこれを機会に、今まで以上に情報セキュリティを強化、継続に努めていきたいと考えております。

              記

1. 認定の概要
(1)認定対象 尾崎商事株式会社
(2)認定機関 財団法人日本情報処理開発協会
(3)認定年月日 平成18年3月7日
(4)認定の有効期限 平成18年3月22日~平成20年3月21日
(5)認定番号 第A150001(01)号

2. 弊社の個人情報保護方針
以下のページに掲載しております。
http://kanko-gakuseifuku.co.jp/notice/privacy.html

【参考】プライバシーマークとは
プライバシーマークは、マネジメントシステム規格として「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」を定めた日本工業規格(JISQ15001)に準拠したコンプライアンス・プログラム(法令遵守規定)を定め、そのコンプライアンス・プログラムに基づいて個人情報の適切な取り扱いを行なっている事業者に、第三者機関である経済産業省の外郭団体、財団法人「日本情報処理開発協会」が評価、認定し、ロゴ使用を許諾する制度です。

詳しくは 日本情報処理開発協会ホームページをご覧下さい。

<尾崎商事株式会社 会社概要について>
学生服業界シェアNO.1の最大手。1854(安政元年)年、倉敷市児島で創業。会社の設立は1929(昭和4)年。2003年には創業150周年、設立75周年を迎えた。同年中国・上海に独資の工場である「上海尾崎服装有限公司」を設立。また昨年7月からはJR岡山駅西口に完成したインテリジェントビル「リットシティビル」に移転。
事業内容としては「カンコー学生服」などの学校制服、体育着の製造販売を行う。「学生工学」のコンセプトで業界をリードし、更なる事業拡大に向けて努めている。

本件に関するお問い合わせ
尾崎商事株式会社
お客様相談室
TEL:0120-712983
http://kanko-gakuseifuku.co.jp/customer/

ELLE ECOLE ブランドサイト