制服ディズニーにおすすめのコーデ!中高生の特権♪

 

disney01.jpg

大人気の「制服ディズニー」。中高生の思い出作りにはぴったりですね!今回はそんな制服ディズニーのおすすめコーデなどをご紹介します。
友達とお揃いのコーデでディズニーを楽しみたいという時も、私服だと揃えるアイテムが多くてなかなか決まらないことが多いですが、制服ならリボンやスカートなどワンポイント合わせるだけでもお揃いを手軽に楽しめます!学校の制服で遊びに行けないという人は、ぜひ 制服レンタル「NANCHA」を利用してみてください♪

目次

1 制服ディズニーのコーデのポイント
1-1 春・夏におすすめの制服ディズニーコーデ
1-2 秋・冬におすすめの制服ディズニーコーデ
2 制服ディズニーの注意点
2-1 真冬は防寒対策を!
2-2 靴やバッグ
2-3 写真を撮る時の注意点

 

1 制服ディズニーのコーデのポイント

1-1 春・夏におすすめの制服ディズニーコーデ

disney1.jpg

まずは、春・夏の制服ディズニーにおすすめのコーデのご紹介です。暖かい季節はニットを中心にカラーコーディネートをするのがおすすめです。

好きなキャラクターのカラーを取り入れたり、普段の制服とは違ったカラーを合わせたりするのもディズニーならOK!パーク内も華やかなので、写真映えします。
「朝や夜はニットを着てちょうど良いけど、昼間はニットを着ていると暑い」という季節は、暑い時はニットを脱いで腰巻きする着こなしも可愛いです。

 

1-2 秋・冬におすすめの制服ディズニーコーデ

disney2.jpg

秋・冬の制服ディズニーでは、ブレザーを合わせて、定番の制服コーデにカチューシャや小物でディズニーらしさをプラスするのがおすすめです。中高生のあいだの今しかできない制服コーデを存分に楽しめます!

また、ブレザーの下にパーカーを合わせる人気のコーデも遊びに行くカジュアル感と、防寒対策としておすすめです。

 

2 制服ディズニーの注意点

2-1 真冬は防寒対策を!

disney3.jpg

12月~2月頃はニットにブレザーのコーデでは寒いので、コートを着ていくことをおすすめします。制服に合うダッフルコートやダウン、ボアコートなどがディズニーにはぴったりです。
スカートの足元の防寒対策としては長めのソックスやタイツで肌の露出を少なくしましょう。
マフラーや手袋などの防寒アイテムも必須です。小物はキャラクターのものを取り入れても可愛いですね!

卒業・進級の直前、3月に制服ディズニーを考える人も多いと思います。3月は少し暖かくなりますが、朝や夜はとても冷えるので防寒対策を忘れないようにしてくださいね。

 

2-2 靴やバッグ

disney4.jpg

ディズニーでは長時間歩くことを考えて、履きなれた靴で楽しみましょう。制服はローファーでもスニーカーでも合うので、靴は歩きやすさ重視で選ぶことをおすすめします。

バッグは両手があくリュックがおすすめです。制服なら小さなリュックでも大きなリュックでも合うので、大きさは荷物の量に合わせて選びましょう。

 

​​​​​2-3 写真を撮る時の注意点

制服ディズニーに限らず、ディズニーのパーク内で写真を撮る機会はとても多いと思います。
パーク内には乗ってはいけない場所や撮影NGのアトラクションがあるので、気を付けましょう。また、他の人の迷惑にならないようマナーを守って楽しみましょう。

 

制服ディズニーのコーディネートについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
制服を着て今しかできない思い出作りを楽しんでください!

※学校により着こなしのルールは異なります。
※校則を守って制服コーディネートを楽しんでくださいね!

nancha_main_img_sm.jpg

カンコー学生服の直営店であるカンコーショップ原宿セレクトスクエアが提供する、1500円から制服を手軽に体験できる制服レンタルサービスです。

 

セレクト制服・スクールアイテムのお役立ち情報

 

 

制服レンタルサービス「NANCHA」

 

nancha_main_img_sm.jpg

ナンチャとは、カンコー学生服の直営店であるカンコーショップ原宿セレクトスクエアが提供する、1500円から制服を手軽に体験できる制服レンタルサービスです。