企業情報

プレスリリース

2017.03.09 プレスリリース 産学連携実学体験プロジェクト(MPS)最終報告会と引き継ぎ会開催 次年度は自校の女子夏制服を企画!


菅公学生服株式会社 (本社:岡山市北区駅元町 社長:尾﨑茂)は、2014年4月より岡山県立岡山南高等学校 服飾デザイン科(所在地:岡山市北区奥田 校長 上田康信)が主催する「産学連携実学体験プロジェクト」略称MPS(Minami Practical Science)の連携企業として、共同でキャリア教育を推進してきました。3年目となる本年度は、岡山市立岡輝中学校より女子制服リニューアルの依頼を受け、「岡輝中学校女子制服リファインプラン」として商品企画を進めてきました。3月7日に1年間の活動報告と、次年度の活動紹介を行う最終報告会・引き継ぎ会を行いましたので、ご報告申し上げます。

日時:2017年3月7日(火) 10:30~11:30
場所:岡山県立岡山南高等学校 多目的教室「南の森」 岡山市北区奥田2丁目4-7
内容:
①「産学連携実学体験プロジェクト MPS2015・2016・2017」最終報告
②「岡輝中学校女子制服リファインプラン 新・岡輝中学校女子制服」の発表
③現プロジェクト実践者(服飾デザイン科2年生)から、次年度プロジェクト実践者(服飾デザイン科1年生)へ の引き継ぎ式
④次年度MPSプロジェクト活動テーマの発表
出席者:
■岡山南高等学校
副校長 川井 敏之先生
教頭 長谷川 陽子先生
主任教諭 片山 峰緒先生
家庭学科主任 藤本 恭子先生
服飾デザイン科主任 中野 明子先生
服飾デザイン科2年担任 荒木 亜希先生
服飾デザイン科1,2年生生徒 77名
■岡山市立岡輝中学校
校長 門田 正充先生
■菅公学生服株式会社
開発本部 スクール企画開発部部長 原田 季典
営業支援本部学校提案部学校提案課課長 多賀 久美子
開発本部 学生工学研究所 平義 聖美

MPS2014「次世代体育着企画」、MPS2015「磐梨体育着イノベーションプラン」、MPS2017「岡輝中学校女子制服リファインプラン」の報告、新・岡輝中学校女子制服の発表など、これまでの活動報告を2年生が行いました。
岡輝中学校の門田校長先生は「素敵な制服をありがとうございました。同じ学区に岡山南高校があることを誇りに思う。4月からこの制服を中学生が着て歩くので、挨拶が飛び交う元気な学区にしていきたい」と感想を述べられました。
2年生の代表生徒は「自分たちの企画が実際の制服になるという全国初といえる貴重な経験をさせていただいた。 社会現場での考え方や商品企画の進め方などを学び、人前で自分の思いを伝えるプレゼンテーションの実践などで社会人基礎力も高めることができた。この活動は自らを成長させる新しい一歩となった」と述べられました。
菅公学生服の原田は講評として、「プロのわれわれが気付かない点まで考えて作ってくれた、パーフェクトな制服が完成した」と述べました。また、「この活動を通じて多くの学びがあったと思うが、社会人基礎力として特に必要なコミュニケーション能力は残りの学生生活においてもさらに磨いて欲しい」と激励しました。
そして、次年度の取り組み「岡山南高校女性夏制服エボリューションプラン」が発表されました。1992年にデザイン変更されてから24年間着用されている夏服を進化させ、新しく生まれ変わらせます。真夏に着心地がよく、デザイン性の高い夏服を目指します。
最後に、岡山南高校の長谷川教頭先生が「2年生の皆さんは、このプロジェクトを通じて主体性や課題解決力、コミュニケーション能力などを身につけ大変成長した。これからも様々な場面でこの力を発揮してもらいたい。1年生の皆さんは、自分たちが誇りを持てるような制服を作り上げて欲しい」と述べられました。

以上

 

PDFPDFダウンロード