企業情報

プレスリリース

2012.11.21 プレスリリース 倉敷市顕彰事業 「倉敷の老舗」受賞について


この度尾崎商事株式会社(住所:岡山市北区)では長年にわたる事業活動を称えられ倉敷市顕彰事業「倉敷の老舗」を受賞、感謝状を賜りましたのでお知らせいたします

「倉敷の老舗」とは、倉敷市が今回初めて行う顕彰です。
社会経済情勢の変遷の中にあって100年以上にわたって堅実に家業の理念を守り、伝統の技術・商法・事業を守り継承することによって倉敷市の経済発展に貢献し、かつ他の企業の模範となってきた企業を顕彰することを趣旨に定められました。

2012年11月21日、倉敷市の市庁舎1階の市民ホールにて感謝状贈呈式が行われ、弊社 常務取締役 尾崎敏之が、伊東市長より「倉敷の老舗」感謝状を賜りました。

尾崎商事株式会社は、1854年(安政元年)倉敷市児島田の口に綿糸の卸売業として創業いたしました。
1923年(大正12年)には、学生服、作業服を織布から縫製まで一貫して大量生産を始め、1928年(昭和3年)、「菅原道真公」の愛称「菅公(カンコー)」を由来とした制服・体育着オリジナルブランド「カンコー」が誕生いたしました。

創業以降、ここまで事業活動を継続してこられたのも、実際に着用される児童・生徒の皆様、保護者の皆様、学校関係者の皆様、制服を販売してくださる販売店の皆様あってのことと、深く感謝申し上げます。

これからも我々は先人から引き継いだ先駆の精神を胸に、スクールユニフォーム業界の不易流行を常に見つめ、かけがえのない学生時代を過ごす子どもたちに、夢や思い出、そして仲間の大切さを伝えていきたいと考えております。今後ともご指導賜りますようお願い申し上げます。
以上

倉敷市 特産品推進室のHPはこちら

kanko with ラモス 活動報告