企業情報

プレスリリース

2008.10.16 プレスリリース ファイテン株式会社とのコラボレーションによる新商品発表


私ども尾崎商事株式会社のスクールスポーツ部門におきましては、自社ブランドであるカンコー、スプリンターやライセンスブランドであるリーボックやエルエコールスポーツなどを展開しています。

マーケティングから企画・生産までを一貫して自社で行い、全国に広がる販売ネットワークを通じて全国の小・中・高等学校に納品しており、おかげをもちまして学校体育着市場においてはナンバーワンのシェアを獲得しています。

今回、新たな取り組みとしてアクアチタン製品(RAKUWAネック)をはじめ、スポーツ関連商品を開発・販売しているファイテン株式会社とのコラボレーションにより、快適性を追及した新感覚の学校体育着を開発致しました。

新商品の内容につきましては既に多くの有名アスリートが採用し、高い認知度があるアクアチタンをテープ状にし、ウォームアップジャケットおよびシャツの衿部分に取り付けることによって、“phiten”と同じ機能を持たせることにより、生徒がより快適な状態で体育ができる環境を提供するものです。

■phiten(ファイテン)について
プロスポーツ選手から一般スポーツ愛好家まで多くの人が身につけているアクアチタン製品(RAKUWAネック)が有名。2003年頃より有名アスリートとアドバイザリー契約を結び、phiten(ファイテン)の名は広く知れ渡っています。

■アクアチタンの特長
水に溶けないとされていたチタンをファイテン株式会社が開発した独自技術により、分子単位で水と結合させたものが“アクアチタン”です。この技術によりアクアチタンを繊維の一本一本に含浸できるため、チタンが持つ特性を繊維に付与することが可能になりました。“アクアチタン”は生体適合性に優れており、人の体の生体電気に働きかけ、「ストレス状態」から「リラックス状態」へ導きます。集中力が高まる、リラックスができスポーツ時に自己の能力を発揮できる等の理由で人気があります。

私どもozakiは、今後もスポーツユニフォームを通じて学生生活を応援できるよう新たな価値を創造してまいります。