カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.60】 「中高生の制服への関心」

  • 中学生
  • 高校生
5573db9955cfe5a9b41bfa0a7cd5698e-290x300

2011年01月25日

受験シーズン到来となり、受験生は志望校への進学に向け最後の準備を進める季節となりました。志望校の選択理由は、校風や通学の利便性、進学率など様々ありますが、学校選びの1つの要素に「制服」という声があります。今回は中高生の制服への関心や中高生の思う制服の良い点について調査しました。

調査概要

  • 調査対象:全国の中高生 400人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2010年4月

制服への関心

入学・受験の際、学校の制服が「とても気なった」「少し気になった」という人は、中学生で45.5%、高校生で60.5%と、高校生のほうが制服への関心が高いようです。

hr_graph_60_01
【図1】入学・受験の際、学校の制服がどのようなものか気になりましたか?(単数回答)

制服があると良い時

制服があると良いと思う時は、中学生・高校生ともに「入学式」「卒業式」という回答が多く、7割を超えています。次いで、「通学」「冠婚葬祭」「受験や資格試験」など、幅広い理由が挙げられています。

hr_graph_60_02
【図2】制服があると良いと思う時は、どんな時ですか?(複数回答)

制服の良い点

制服の良い点としては、「毎日の服装に悩まなくていい」が、中学生で82.5%、高校生で90.5%と圧倒的に多く回答されています。また、「学生らしく見える」「服装による差がでない」という回答も3人に1人が回答しています。

hr_graph_60_03
【図3】制服の良い点は何ですか?(複数回答)
中高生の制服への関心は、入学・受験の際に学校の制服が「とても気なった」「少し気になった」という回答を合せると、中学生で45.5%、高校生で60.5%と、高校生のほうが制服への関心が高くなることがわかりました。
制服があると良いと思う時は、中学生・高校生ともに「入学式」「卒業式」という回答が多く、学校行事の節目となる場面において、制服の必要性を感じるようです。また、その制服の良い点としては、「毎日の服装に悩まなくていい」という回答が8割を超えており、「通学」「冠婚葬祭」「受験や資格試験」「普段の授業」「修学旅行」など、幅広い場面で制服があって良かったと思うようです。
今回の調査では、中高生にとって、制服は学生生活に密着した必需品であり、利便性を重視する傾向があることがわかりました。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。