145_1.jpg

制服のアイロン方法

制服をキレイに保つためのアイロンの
ちょっとしたコツや注意点をご紹介します。

1. まず、ケアラベルのアイロンマークを確認しましょう

iron-icon01.png アイロンがかけられます。
210℃を上限の高温
iron-icon05.png アイロンがかけられます。
200℃を上限の高温
iron-icon02.png アイロンがかけられます。
160℃を上限の中温
iron-icon06.png アイロンがかけられます。
150℃を上限の中温
iron-icon03.png アイロンがかけられます。
120℃を上限の低温
iron-icon07.png アイロンがかけられます。
110℃を上限の低温
iron-icon04.png アイロンはかけられません。 iron-icon08.png アイロンはかけられません。
 

※付記用語で[当て布]が指定されている場合があります。
iron-icon09.png下の波線はあて布を示します。

取扱い絵表示タグの詳細はこちら

2.詰襟学生服パイピング縫込みタイプのカラーの場合

iron-fig01.png

パイピング部分には、アイロンが当たらないように注意してください。アイロンをかける場合は、必ず低温(80℃~120℃)であて布をして行ってください。

3. スカートのプリーツの場合

iron-fig02.png

プリーツの裾を洗濯バサミで挟んで固定し、きちんとあて布をしてスチームアイロンをかけると、きれいなプリーツが復活します。

4. プリント・エンブレム・ワッペンがある場合

iron-fig03.png

アイロンを当てると、プリントやエンブレム・ワッペンがはがれてしまう恐れがあるので、アイロンはかけないでください。

5. 動画でわかるアイロンのかけ方

wm-mov-icon01.png

男子学生服

 

wm-mov-icon02.png

女子学生服

 

こんな時はどうしたらいいの!?症状別トラブル119番SYMPTOM-SPECIFIC TROUBLE 119