カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.66】 「同窓会への参加調査」

  • 一般・社会人
ピクチャ 23

2011年07月26日

お盆や年始年末といった帰省の時期に合わせて、故郷での同窓会に出席する人も多いのではないでしょうか。同窓会は、同じ学校を卒業した者同士が集まった組織や会合で、卒業生全員が集まる大規模なものから、同時期に卒業した者が集まる同期会、同じクラスだった者が集まるクラス会などがあります。今回は、20代以上の男女に同窓会の参加状況や同窓会での出来事など伺いました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の 男女433人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2011年2月

同窓会への参加有無

同窓会への参加は、年齢が高くなるほど増える傾向にあり、「50代以上」では76.2%が参加経験ありと回答しています。

hr_graph_66_01
【図1】小中高いずれかの同窓会に参加したことはありますか?(複数回答)

同窓会に参加して良かったこと

同窓会に参加して良かったことは、「旧友の近況を知ることができた」が70.2%と最も多く、次いで「昔の出来事など思い出話ができた」49.2%、「お世話になった先生に会えた」35.9%という結果になりました。

hr_graph_66_02
【図2】同窓会に参加して、「良かったな」と感じたことはどんなことですか?(複数回答)

同窓会で実際にあったエピソード

久しぶりの再会で「名前が思い出せない」という人もいれば、同窓会を機に新たな「友情や恋愛に発展した」という人、学生時代とのイメージのギャップ(大人になって良くも悪くも変わっていた旧友)に驚いた」という人など、同窓会では様々な出来事があるようです。

  • 話かけられても、最後まで誰だかわからなかった。(50代以上 女性)
  • 名前を思い出せない人が何人もいた。(30代 男性)
  • 昔あまり会話をしたことがなかった子と仲良くなれた。(40代 女性)
  • 同窓会をきっかけにバツイチ同士が再婚した。(50代以上 男性)
  • 友人同士が二股をかけられていたことが同窓会で発覚し大騒ぎになった。(30代 女性)
  • 学生時代は何とも思ってなかった異性にちょっとドキドキした。(20代 女性)
  • 告白された。(40代 女性)
  • 女性が美人になっていた。(40代 男性)
  • 老けた人と老けない人の差が大きかった。(50代以上 男性)
  • 悪ガキだった男が子どもを持って、社会人として逞しく生きている姿に感動した。(50代以上 男性)
  • 仕事の面で役に立った。(50代以上 男性)
  • 泥酔した友人に遭遇。(30代 男性)
  • 担任の先生が今も変わらず優しくて、誠実なイメージのままだったので嬉しかった。(20代 男性)
【表】同窓会で実際にあったエピソード (自由回答)
同窓会の案内が届くと、学生時代を思い出し、旧友との再会を楽しみにしている人も多いようです。
今回、20代以上の大人を対象に調査した同窓会への参加状況は、20~30代で約半数、40代で半数以上、50代では8割近くが同窓会に参加しているという結果となりました。
実際に同窓会に参加した人の意見としては、お互いの近況を知ったり、昔の思い出話で盛り上がったり、途切れていた交友関係の復活や、新しい交友関係が広がりなどを同窓会参加の良い点としてあげています。また、旧友との再会以外に良かったこととして、恩師との再会を喜ぶ声も多く聞かれました。
現代社会では、人間関係が希薄になっていると言われますが、学生時代の友人は久しぶりの再会でもすぐに打ち解け合え、当時の思い出話に花が咲き、親交を深めることができるようです。
同窓会は、昔の仲間や恩師との心温まる交流の一助となっているようです。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。