カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.32】 「体操服に対する母親の意識調査」

  • 保護者
32

2008年09月30日

kankoホームルームVol.30で「制服に対する母親の意識調査」を紹介しましたが、体操服についての母親の意識はどうなのでしょうか?
中学生、高校生の子どもを持つ母親に、体操服の満足度と、体操服選びのポイントをうかがいました。

調査概要

  • 調査対象:小学生、中学生、高校生の母親1,034人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2008年5月~6月

お子様が現在着用している体操服の満足度は?

「満足」「まあ満足」という回答を合わせると64.4%の人が、現在の体操服に満足しているといえます。「やや不満」「不満」と回答した人に、理由を尋ねたところ、「色」に対する不満の声が多くあげられました。また、ショートパンツの丈の短さを気にする意見もありました。

hr_graph_32_01
【図1】お子様が現在着用している体操服の満足度は?(単数回答)

【体操服を不満に思う理由】

  • デザインが古く素材も悪いし色も悪い。(40代・フルタイム)
  • デザインが何十年も変わっていなくて、親から見ても古臭い。(50代・パートタイム)
  • すぐ汗くさくなる。耐久性が悪い。変色しやすい。デザインが古い。(40代・専業主婦)
  • ホットパンツに近いショートパンツだから。女子校で不審者(変質者)も多い今の時代、そんな格好で授業を受けるのが嫌だから。本人も親も嫌。(30代・パートタイム)
  • 綿100%の厚手で洗濯しても汚れが取れ難く乾き難い。(40代・専業主婦)

体操服選びで、何を重視しますか?

体操服選びで重視する点として、最も多かったのは「洗濯など手入れのしやすさ」で89.5%の回答がありました。次に多かったのは「丈夫さ・耐久性」で79.9%でした。

hr_graph_32_02
【図2】体操服選びで、何を重視しますか?(複数回答)
制服同様、体操服についても多くの母親が満足していました。選ぶポイントとしては「洗濯など手入れのしやすさ」が制服で82.5%、体操服で89.5%。「デザイン」は制服で58.2%、体操服で42.5%となっていました。(制服についてはkankoホームルームVol.30参照) 特に、体操服は制服よりも洗濯をする機会が多いため、デザインよりも手入れのしやすさや丈夫さということが重要なようです。
また、「ショートパンツの丈が短い」という声も聞かれ、防犯面の配慮も必要とされています。体操服は快適性や耐久性はもちろんですが、安全性を兼ね備えてこそ安心して着用できるのだと思います。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。