カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.110】 「制服着用時の汗」

  • 中学生
  • 高校生
h110_illust

2015年03月31日

桜の花が咲き、春の訪れを感じる季節となりました。寒い冬が終わって、暖かくなると汗をかきやすくなりますが、意外と冬にも汗をかいたり、ムレたりすることがあるようです。今回は、全国の中学・高校生を対象に、冬の通学・授業中の制服着用時の汗・ムレの有無とその対処方法について調査しました。

調査概要

  • 調査対象:中学・高校生の男女5,000人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2015年1月

1.冬の通学・授業中の制服着用時の汗・ムレの有無

冬の通学・授業中など制服を着ているときに汗をかいたり、ムレたりすることは、「よくある」(13.6%)と「たまにある」(56.6%)をあわせると、中学・高校生の約7割が汗・ムレの経験があると回答しています。

h110_1
【図1】冬の通学・授業中など制服(上着)を着ているときに、汗をかいたり、
ムレたりすることはありますか?(単数回答)

2.体臭・制服臭など、ニオイが気になることの有無(性別×学年別)

制服を着ているときに体臭・制服臭などのニオイが気になることは、全体では「たまにある」(52.2%)という回答が最も多く、「よくある」(10.9%)をあわせると6割以上の中学・高校生がニオイが気になることがあると回答しています。性別×学年別では、男子中学1年生は「あまりない」(45.1%)、「まったくない」(6.1%)をあわせると約5割がニオイや体臭はさほど気にならないと回答していますが、男子中学2年生からはニオイを気にする割合は6割以上~7割近くまで多くなります。

H110_2
【図2】汗のニオイや体臭、制服(上着)についたニオイなど、
ニオイが気になることがありますか?(単数回答)

3.制服(上着)のニオイが気になったときの対処方法

制服のニオイが気になったときは、全体では「消臭スプレーなどを使う」(32.6%)、「家庭で洗濯をする」(32.0%)、「クリーニングに出す」(24.5%)、「風通しの良い場所に吊るしておく」(6.0%)などを行っています。地域別では、東北は「消臭スプレーなどを使う」(42.2%)、九州・沖縄は「家庭で洗濯する」(43.5%)が多くなります。

hr110_3
【図3】あなたは自分の制服(上着)のニオイが気になったときは、
主にどのようにしていますか?(単数回答)
1日着ていた制服を脱いだらニオイが気になった。友達と一緒にいるときに、ふと自分のニオイが気になって不安になったなど、新学期には環境の変化や、緊張・ストレスなどにより、汗をかくこともあるようです。
今回の調査では、全国の中学・高校生の男女を対象に、冬の通学・授業中など制服を着ているときの汗・ムレについて尋ねたところ、満員電車や自転車での通学、暖房が効いた教室での授業、体育の後など、中学・高校生の約7割が「汗・ムレの経験がある」と回答しています。そして、体臭・制服臭などのニオイが気になることは、「たまにある」(52.2%)という回答が最も多く、「よくある」(10.9%)をあわせると6割以上が「ニオイが気になることがある」と回答しています。また、男子は学年が上がるにつれ、ニオイを気にする割合は7割近くまで高くなることから、男子はニオイを気にする傾向が強いようです。制服のニオイが気になったときの対処方法は、「消臭スプレーなどを使う」(32.6%)、「家庭で洗濯をする」(32.0%)、「クリーニングに出す」(24.5%)など、「何もしない」(4.9%)という回答は少なく、ニオイ対策に気を使う中学・高校生は多いようです。
中学・高校生が気にしている「ニオイ」の主な原因は、衣類についた汗や汚れです。毎日着る制服は、こまめに洗って汚れをしっかり落とすことで「ニオイ」を防ぐことができるので、清潔で気持ちの良い制服を着て、新学期をスタートしてほしいと思います。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。