KANKO

先生リレーVol3
〜先生方からの活動報告をリレーで綴ります〜
(福岡県立太宰府高等学校 主幹教諭 柴田 裕史先生)

柴田 裕史
福岡県立太宰府高等学校 主幹教諭

ボクシング競技を通しての生徒指導に携わり31年になります。

2020年に東京オリンピック開催が決定し、女性選手の強化が積極的に推進されるようになりました。福岡県におきましても、女性アスリート育成強化システムを確立し、「女性アスリート育成事業」として、強化拠点整備事業や女性アスリート発掘事業を展開し、本県出身選手が東京オリンピックで活躍できることを目標に取り組んでいます。

今年度、本校ではその拠点校として、女性選手の育成重点強化のため現在、4名の女子生徒に対し計画的に毎日厳しいトレーニングを実践しています。この生徒たちと共に切磋琢磨し、この中から東京オリンピックで活躍できる選手が育成できれば最高に喜ばしいことと思います。所属/福岡県ボクシング連盟 常任理事