カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.111】 「中高生が着たい制服」

  • 中学生
  • 高校生
HR111_il

2015年04月28日

新学期がスタートして、制服を着て元気に通学する中学・高校生の姿を見かける季節となりました。制服を見て、どこの学校か分かるように最近ではオリジナルデザインの制服を採用する学校が多く、制服のタイプやデザインなど沢山あります。では、中学・高校生はどのような制服を着たいと思っているのでしょうか?今回は、全国の中学・高校生を対象に、着たい制服のタイプと制服に必要だと思うことについて調査しました。

調査概要

  • 調査対象:中学・高校生の男女5,000人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2015年1月

1.着用している制服のタイプ

現在、中学・高校生が着ている制服のタイプは、男子中学生は「詰襟」(76.0%)が圧倒的に多く、男子高校生は「詰襟」(49.2%)と「ブレザー」(43.9%)タイプが多くなります。女子中学生は「セーラー」(50.5%)、女子高校生は「ブレザー」(52.2%)タイプの着用が多いようです。

HR111_1
【図1】現在、あなたが着用している制服(冬服)のタイプは?(単数回答)

2.着たい制服のタイプ

中学・高校生が着たい制服のタイプは、男子中学生は「詰襟」(53.1%)、男子高校生は「ブレザー」(54.9%)が多くなります。女子中学生は「ブレザー」(55.5%)、女子高校生も「ブレザー」(64.3%)を着たいという回答が多くなり、特に高校生では「ブレザー」が人気です。また、女子の制服では、「スーツ(※1)」、「セーラージャケット(※2)」、「イートン(※3)」などがあり、種類が豊富です。

111_2
【図2】あなたが着たい制服(冬服)のタイプは?(単数回答)

3.制服に必要だと思うこと

中学・高校生が制服に必要だと思うことは、「デザインの良さ」(49.4%)が最も多く、次に、「動きやすさ」(45.6%)、「着心地・肌触りの良さ」(37.2%)、「丈夫さ・耐久性」(32.7%)、「家庭で洗濯できる」(32.7%)、「シワにならない」(25.9%)という回答が多くなります。

H_111_3
【図3】制服に必要だと思うことは、どのようなことですか?(複数回答)
イギリス、オーストラリア、韓国など、学校制服がある国は多くありますが、日本の学校制服は、海外でもアニメやアイドルグループなどの影響で人気があり、おしゃれでカワイイと注目されているようです。
今回、全国の中学・高校生5,000人を対象とした調査によると、日本の中学・高校生が着ている制服のタイプは、男子中学生は「詰襟」(76.0%)、男子高校生は「詰襟」(49.2%)と「ブレザー」(43.9%)、女子中学生は「セーラー」(50.5%)、女子高校生は「ブレザー」(52.2%)が多いという結果となり、女子の制服は「セーラー」や「ブレザー」以外にも、「スーツ」、「セーラージャケット」、「イートン」など、様々なタイプの制服があります。中学・高校生が着たい制服のタイプでは、男子中学生は「詰襟」(53.1%)、男子高校生は「ブレザー」(54.9%)、女子中学生は「ブレザー」(55.5%)、女子高校生は「ブレザー」(64.3%)が多くなり、男女共に「ブレザー」タイプが人気でした。また、中学・高校生が制服に必要だと思うことは、「デザインの良さ」が約5割で見た目に関することが最も多くなりますが、「動きやすさ」、「着心地・肌触りの良さ」、「丈夫さ・耐久性」、「家庭で洗濯できる」、「シワにならない」などの機能に関することも多くあげられていることから、制服は「見た目」だけでなく、実際に制服を着ている中学・高校生は「機能」も重視していることがわかりました。
制服は見た目のタイプやデザインに目が向きがちですが、着用時の快適性や家庭でのお手入れのしやすさなども重要です。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。