KANKO

学校・先生向け

制服デザイン変更

部分的な変更から全面的なデザイン一新まで必要に応じた、最適なモデルチェンジをご提案します。

制服を一新する
フルモデルチェンジ

フルモデルチェンジイメージ

現在の制服を、まったく違うものに一新するモデルチェンジです。

POINT!

  • 話題性があり、学校PRの機会になる。
  • 生徒が着たくなる人気のデザインに。
  • 学校のイメージを一新できる。

一部変更で魅力的に
マイナーチェンジ

マイナーチェンジイメージ

現在の制服から、デザインや材料を一部変更するモデルチェンジです。

POINT!

  • 制服変更の準備・検討の手間が少ない。
  • 洗濯対応や着心地など、機能性を向上。
  • 学校の伝統やイメージを残せる。
実例校紹介

デザイン変更の流れ

一般的な制服改定スケジュール
イメージ

以下は一例です。
各学校にあわせたスケジュールを作成致します。

時期 項目 検討内容
4月~5月
4月~5月
基本方針検討期
  • ●制服検討委員会の設置
  • ●スケジュールの立案
  • ●情報収集
  • ●基本コンセプトの作成
  • ●制服指定メーカーの選定
6月~8月
6月~8月
デザイン検討期
  • ●素材選定
  • ●細部デザインの検討
  • ●付属品の検討
  • ●夏服の検討
  • ●最終サンプルによる総合検討
9月
9月
プロモーション期
  • ●新制服発表
    (オープンスクール、文化祭)
10月
10月
規定作成期

    ●決定内容規定書の作成

翌年
1月~4月
翌年1月~4月
納品販売期
  • ●販売指定店の選考
  • ●販売・受注に関する検討
  • ●付属品の検討
  • ●採寸
  • ●制服の納品

制服デザイン変更についてお近くの営業拠点までお問い合わせください営業拠点一覧