KANKO

お問い合わせ お客様相談室

プレスリリース

2016年11月28日高城工場開所式を実施

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

菅公学生服株式会社 (本社:岡山市北区駅元町 社長:尾﨑茂)は、2016年3月30日に都城市と立地協定を結び、新工場の建築を進めてまいりました。工場完成後、旧工場からの移転も完了し、11月25日に開所式を実施しました。式典には宮崎県、都城市関係者の皆さまや、日頃お付き合いのある方々にご参加いただきました。

開所式において、当社社長の尾﨑は「多くの皆さまにご協力いただき無事工場が完成いたしました。様々なチャレンジができる環境は整ったので、南九州にある工場の中で中心的な存在となる工場に育てていきたい」と抱負を述べました。

また同日に、宮崎県と都城市より第二期計画の立地認定書の交付を受けました。同敷地内に南九州カッティングセンターを設立し、南九州における裁断業務の合理化を図ってまいります。年内に工場建築着工し8月操業開始予定です。

第一期工事概要
【名称】菅公アパレル株式会社高城工場
【立地場所】宮崎県都城市高城町穂満坊字間ヶ塚237-7
【事業内容】学生スラックスの製造及び縫製加工
【従業員数】120名(内 新規雇用50名予定)
【工場敷地面積】23,140.72㎡
【工場建物面積】3,150.00㎡
【投資額】約5億(土地・建設費用等)
【生産計画】2016年度:128,000枚 2017年度:140,000枚
【操業計画】着工:2016年4月 操業開始:2016年11月

第二期工事概要
【名称】菅公学生服南九州カッティングセンター株式会社
【事業内容】南九州における裁断業務
【従業員数】100名予定
【工場建物面積】4,600.00㎡
【投資額】約5億(建設・設備投資費用等)
【操業計画】着工:2016年12月 操業開始:2017年8月

以上