学生と先生の想いに応える感動の1着を

近年学校改革の一環として、学校の特色を表現するオリジナルの制服・体育着をつくる学校が増えてきました。そのような時に重要な役割を果たすのが、学校のいちばん身近なパートナーとして、一歩先の満足を提供し続ける「カンコーシェルジュ」と呼ばれる存在です。
このカンコーシェルジュを中心に、着心地、着こなしといった学校からの課題や要望、将来のビジョンをヒアリングし、加えて地域性、周辺の学校状況など情報収集を行います。
その後、学生工学研究所が蓄積した子どもたちのココロとカラダ、その周囲の環境変化といった調査研究データを活かしながら制服・体育着の素材選定・デザイン制作など細部を検討していきます。

制服・体育着は、学生たちが毎日のように着用するもの。だからこそ、学生たちの心にスイッチを入れる大事なアイテムだと考えています。そのため、ご採用いただいた後も担当者が定期的に学校へ伺い、アフターフォローを実施しております。学生たちや先生に安心と感動をお届けするために、カンコーならではの品質を追求しています。

実例校紹介

制服・体育着のご採用実例をご紹介します。

ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校
「清心らしさを纏う」伝統校にふさわしい
KANKO × earth music&ecologyのデザイン