カンコー@dance web

  • TOP
  • ダンス授業支援

第4回部活動部門 グランプリ 近大東広島中学・高校ダンス同好会さん グランプリムービーを公開中!!

近大東広島中学・高校ダンス同好会さんへ受賞者インタビューにお伺いしました!!

ご担当の先生インタビュー

Q:受賞されて素直なご感想について
A:生徒が一生懸命作った結果が成果となって表れたのがすごく嬉しいです。
Q:学校がダンス授業に取り組まれるようになった経緯
A:最初に体育の先生が研修へ行った時に、そこでくるくるダンスコンテストを知り学校の授業で豊かな表現力や協調性を養うために取り組みました。体育祭でダンスを行う事になったのもきっかけです。

Q:体育授業の中のダンス授業の構成について教えて下さい
A:体育祭の前の2か月間で週3回の授業で行いました。
Q:ダンス授業に対する生徒さん達の反応について
A:とても良いと思います。歯を食いしばってやるようなことではなく、楽しんで友達と助け合いながらやっていることがポイントです。
Q:完成までのステップはどのような流れですか
A:12月頭から作り始め、【学校の日常】というコンセプトをしっかりもち、教室や校庭など青春っぽい雰囲気作りを大切にしました。 Q:モチベーションを高める方法やポイントについて
A:まず顧問が踊ることです。指導者が楽しく教える事で生徒も一緒に踊りたいと思います。また、参考になるDVDやメディアを利用することも重要です。

Q:取り組んで頂いたダンス内容の難易度などDVD評価について
A:DVDの規定は簡単に見えるが、基礎が大事な振りなので、筋トレなどをしながら踊りにキレがだせるようにしました。
Q:ダンス授業に対する生徒さんへの影響や期待する事
A:集団で何かを作るということが最も良いこと。普通の5教科では味わえないような達成感や楽しみがある。作る喜び、表現する喜びを一緒に分かち合える仲間を感じられるのがダンスの良さ。これを大事にしてほしい。

Q:高校でのダンス授業取組の難しさや課題点など
A:指導者が少ない。簡単なリズムをとるトレーニングだけでもロボットの様な動きになってしまいます。教材やDVDを見ながら教える事が良いと思います。

生徒さん代表インタビュー Q:受賞されて素直な感想について
A:みんなで一緒に作品を作ってきて、その結果がグランプリに選ばれて嬉しいです。
Q:どんな事を目標(テーマ)にチームで練習されましたか
A:学校風景を活かしどのように踊ったらいいか、構成を考えて練習しました。

Q:また完成するまで、どのように進めましたか
A:最初に数名で振りを考えて、それから後輩に教えて進めました。
Q:苦労したことや楽しかったことについて
A:外で踊る時の構成がなかなか上手くいかなかった。みんなで一緒に踊ったり練習することが楽しかった。