カンコー@dance web

  • TOP
  • ダンス授業支援

第4回学校授業部門 審査員特別賞 広島県立広島観音高等学校さん 受賞ムービーを公開中!!

広島県立広島観音高等学校さんへ受賞者インタビューにお伺いしました!!

ご担当の先生インタビュー

Q:受賞されて素直なご感想について
A:嬉しいよりも、ビックリしているという方が強いです
Q:学校がダンス授業に取り組まれるようになった経緯
A:選択授業の一環としてダンスをしたかったが、選択する生徒が少なく、今までは開講出来ませんでした。今回男子が5名参加し希望者が増えた為、授業として開講する事が出来ました。

Q:体育授業の中のダンス授業の構成について教えて下さい
A:1年間を通して、選択授業として週に1度の授業として行っている。
Q:ダンス授業に対する生徒さん達の反応について
A:今回は体育会系の運動が好きな生徒が集まった為、恥ずかしがらず自分たちでDVDを見ながら積極的に取り組んでいました。
Q:完成までのステップはどのような流れですか
A:週に1回の授業で進めていったが、1週間たつとステップを忘れている生徒もいた為、確認をしながら進めていきました。 Q:モチベーションを高める方法やポイントについて
A:生徒同士でお互いの動きを「出来ている・出来ていない」などと確認しながら進めていくと良かった。

Q:取り組んで頂いたダンス内容の難易度などDVD評価について
A:週に1度の授業で、長過ぎると飽きるし、難易度が低いと格好良くないので、内容的には良かったと思います。
Q:ダンス授業に対する生徒さんへの影響や期待する事
A:生徒同士が、教え合ったりする事でコミュニケーションが取れたり、いい影響を与えていると思います。

Q:高校でのダンス授業取組の難しさや課題点など
A:・グループの中に経験者がいたら、周りの生徒に教える事が出来るので、好きな曲を選んで進めていける。
・昔ながらのダンス(バレエのステップなど)を授業として取り組むと、最近の生徒はそれをダンスと感じていない。
・曲に合わせてダンスを踊る事は、以前のダンスと同じなのでヒップホップという形でいいと思う。

生徒さん代表インタビュー Q:受賞されて素直な感想について
A:とてもうれしいです。
Q:どんな事を目標(テーマ)にチームで練習されましたか
A:グランプリを取る事を目標にみんなで一丸となって頑張りました。

Q:また完成するまで、どのように進めましたか
A:体育の授業(週に1回)の一環として進めていった。
Q:苦労したことや楽しかったことについて
A:動きが早かったのが難しかった。2人でダンスを見合いながら進めて楽しかった。