スクールコート特集 KANKO Harajuku Select 21-22AW

 

カンコーオンラインショップ原宿おすすめの人気のスクールコートを紹介します。さらに「お客様の声」から、スクールコートの選び方のポイントをご紹介!

 

1.人気のスクールコート おすすめ商品

 

■ベーシックな定番スクールコート

  • 【定番】ロングダッフルコート(KHS107)

    スクールコートで一番人気はベーシックなロングダッフルコート。表素材は高級感のあるしっかりとしたメルトン、裏地には保温性のあるキルト裏地、風の侵入を防ぐ前ファスナーで寒い冬も安心!チラリと見える袖の裏地にはストライプ柄でさりげない可愛さもあります。
  • ロングダッフルコート(ST150)

    色の指定があっても安心な紺、黒、グレーの3色展開です。表素材は高級感のあるしっかりとしたメルトン、前合わせには風の侵入を防ぐファスナー付きです。

  • 【定番】ショートダッフルコート(KHS108)

    ショート丈のダッフルコートはすっきりした着丈で動きやすいので、自転車通学の方におすすめです。表素材は高級感のあるしっかりとしたメルトン、裏地には保温性のあるキルト裏地、風の侵入を防ぐ前ファスナーで寒い冬も安心!チラリと見える裏地にはストライプ柄裏地でさりげない可愛さもプラス。
  • ピーコート(KHS118)

    幅広の衿がかっちりした印象で制服との相性が良く、すっきりとしたデザインのピーコート。表生地は高級感のあるメルトン、裏地は中綿入りのキルト裏地を採用しています。


■軽い素材のスクールコート

  • 【軽量】国産ロングダッフルコート(KHS111)

    カンコーオンラインショップのロングダッフルコートでは最軽量。表生地は軽量のソフトメルトン、裏地は中綿入りのキルト裏地を採用し、軽さと暖かさの両方を兼ね備えています。ベーシックな紺、黒、チャコールグレーに、明るいライトグレーを加えた4色展開なので、制服に合わせて色を選べます。前合わせにはファスナーを採用しているので、冬の冷たい風の侵入を防ぎます。
  • 【軽量】国産ピーコート(KHS120)

    幅広の衿がかっちりした印象で制服との相性が良く、すっきりとしたデザインのピーコート。表生地は軽量のソフトメルトン、裏地は中綿入りのキルト裏地を採用し、軽さと暖かさの両方を兼ね備えています。

■おしゃれな色のスクールコート

  • ロングダッフルコート キャメル(KHS110)

    おしゃれな色のスクールコートならキャメルがおすすめ!ロング丈は足元の防寒もできます。さらに保温性のある中綿入りのキルト裏地や冷たい風の侵入を防ぐ前ファスナーで暖かく過ごせます。チラリと見える袖の裏地にはストライプ柄でさりげない可愛さもあります。
  • ショートダッフルコート キャメル(KHS106)

    おしゃれなキャメルのスクールコートはショート丈ならスカートとのコーディネートも楽しめます。保温性のある中綿入りのキルト裏地や冷たい風の侵入を防ぐ前ファスナーで暖かく過ごせます。チラリと見える袖の裏地にはストライプ柄でさりげない可愛さもあります。

2.スクールコートの選び方 Q&A

  • どのサイズを選べばいいのかわからない
    スクールコートはブレザーやセーラー服の上に着用することを前提にアームホールや袖周りにゆとりをもって作られています。ブレザーの上から着ることが多い場合は普段のサイズ~1サイズ上、カーディガンやセーターの上から着ることが多い場合は、普段のサイズで大丈夫です。

    →サイズに迷ったら サイズガイド
  • ロング丈とショート丈、どれを選べばいいのか悩む

    着丈を選ぶ際は通学方法やどの程度防寒したいかで選ぶと良いです。また、コーディネートの雰囲気も変わります。ひざ下丈のスカートにはロング丈が相性が良いです。ショート丈はスカートとのコーディネートが楽しめます。
コートの一覧はこちら