2021.05.26 保護者向けコラム 家族への「ありがとう」~皆様から届いた感謝の気持ち~

今年卒業・進級された方や保護者の皆様は、イベント事が落ち着き一息つかれている頃でしょうか?
毎年、卒業証書を手にした学生さんや、入学式に向かうご家族などをお見掛けする度、私たちも影ながら皆様の門出を応援しています。
コロナウイルスの影響でいろんな制限が続く中、今年はそんな気持ちをより一層強く感じています。

カンコー学生服では、3月の約1か月間、卒業・進級のタイミングだからこそ伝えたい「ありがとう」の気持ちを募集し、4,000件を超えるコメントが集まりました。
その中でも多かったのが、お母さん・お父さんなど、いつも支えてくれる家族に向けた感謝の気持ちでした。
学生だった頃を思い返して感じたことや、ご自身が親になって思うことなど、歳を重ねて気付いた感謝の気持ちも多く寄せられました。
久しぶりに家族で思い出話をしたくなるような、そんなコメントの一部を今回はご紹介させていただきます。
 

s-nyugaku_image_01.jpg

※以下、いただいたコメントをほぼ原文のまま引用いたします。

どんなときも支えてくれた家族

いつも悩んでいる時に、そっと背中を押してくれる両親。本当にありがとう!2人は世界一の父母です!!
2人の元に産まれてこられた事に感謝して日々精進していきます。

 

仕事掛け持ちしたりして忙しい中、いつも何品もおかずを食卓に並べてくれるお母さん、本当にありがとう!!友達とのことで悩んだ高校時代たくさん相談に乗ってくれた父へありがとう。

 

進路のことで上手く行かなくて泣きたい時は話を聞いてくれて、上手くいった時は一緒に喜んでくれる母には感謝してもしきれないけど、いつもありがとう!

 

学生の時に少しヤンチャしてしまって、共働きで忙しい中、よく学校に呼び出されたり、心配・迷惑ばかりかけてたのに、いつも愛情いっぱい見守ってくれて、ありがとう。毎日、美味しいご飯を作ってくれて、ありがとう。お母さん大好き。

 

学校が休校となり子供のメンタルが不安定になっていた時に、毎日母が犬と一緒に遊びに来てくれて子供のメンタルがとても安定したよ。お母さん本当にありがとうございます。これからも娘と孫をかまってください。

 

何年間も作り続けてくれたお弁当

文句も言わず高校3年間ほぼ毎日お弁当作ってくれてありがとうございます。友達から豪華だよね!!ってよくお弁当褒められてたのはお母さんの努力です。私もいつかお弁当作り‥がんばります!

 

三年間欠かさず弁当を作ってくれてありがとう。ワンパターンだと愚痴ったこともありましたが、母の愛情を感じるお弁当でした。

 

高校の三年間、毎日栄養バランスを考えてお弁当作ってくれてありがとう、お母さん。今、二人の娘の母になって、週2のお弁当でもなかなか大変なんだなと気づきました。それでも「美味しかったよありがとう」「また作ってね」の声が嬉しくて頑張ってるよ。お母さんにも、もっとありがとうを伝えればよかったな。

 

幼稚園時代から、小学校時代を除いて、大学を経てOL時代まで、毎日、母にお弁当をつくってもらってました。本当に感謝です。私にはできそうにないかも。

 

母の作ってくれるお弁当にモンク言ったこともあったけれど、今思えばもっと感謝の言葉を伝えておくんだったと思います。中学から短大までの8年間、(実はOL時代もです)おべんとうありがとう!

 

社会人になって自分でお弁当を作るようになってから、早起きして朝お弁当を作ることの大変さを痛感。高校大学と私と姉のお弁当を毎朝作ってくれた母に感謝しかないです、、

 

通学のときの送り迎え

夜勤明けの眠い時間に、駅まで車で送ってくれていたお父さん、あの頃は感謝の気持ちをちゃんと伝えてなかったね。ありがとう!

 

子供の頃は汚いお父さんの車に乗るのが恥ずかしくて、送り迎えの時も冷たい態度で「学校の近くに止めないで!」って怒ってしまったね。でも今になって頑張って働くお父さんの車を誇らしく思うよ。離れて暮らす帰り道、またあの車で迎えにきてくれたらなって思うことがよくあります。お父さん、あの時素直に言えなかったけど、今になって気づいたよ「いつも本当にありがとう」

 

大好きな天国のじーちゃんへ。中学・高校のとき、いつも遅刻しそうになる私を学校まで送ってくれてありがとう。当たり前のように雨の日や雪の日も、出ようとするとエンジンをかけて温めて待っておいてくれてありがとう。直接伝えられなくてごめんね。いつも、温かく優しく見守ってくれて、本当にありがとう。

 

自分が親になって気付いたこと

お母さん。当たり前のように毎朝起こしてくれて、お弁当も作ってくれて本当にありがとう。自分が親になってみて心から有り難みが分かったよ。

 

親になって初めて、自分の親への大きな感謝の気持ちが溢れてきました。毎日お弁当を作ってくれたり、毎日習い事の送り迎えをしてくれたり、当時は当たり前のようにしてもらってたけど、働きながら子供のためにこれだけのことをするって本当に大変だっただろうとよくわかります。本当ありがとう!

 

毎日朝早くからお弁当を作り、送り迎えもしてくれた母。自分が親になってその大変さ、ありがたさを痛感しています。

 

自分が子を授かり、初めて母の存在の大きさに気付きました。いつも陰で支えてくれていたことに、ようやく、ようやく気づけたような気がします。自分だけで生きていけるような偉そうなことを言っていたあの頃の私に、言ってあげたいです。あなたは、何も分かってないよ、と。大きな大きな母の愛情に支えられ、今こうして生きていられるのだと思います。今までありがとう。

 

ありがとうといつも心から感謝してるのは亡き母にです。自分が親になってみて初めてわかりましたが、母は子育てや家事に仕事、介護と相当苦労したと思います。忙しくても体のことを考えて手抜きせず私たち子どものためにおいしい食事をいつも作ってくれた母。見習って、私も頑張ります。

 

両親へ。親になってみてお金や気苦労を色々かけていたと気づきました。ここまで育ててくれて有り難う!
なかなか素直になれずに、面と向かってお礼なんか言えなかったけど、自分が親になって大変さがわかるように。今まで、そして現在もありがとう。

 

わが子への感謝の気持ち

3年間作ったお弁当。嫌いなものも残さず食べてくれた長男。「お兄ちゃん、いつもありがとう。助かってるよ。」

 

三兄弟の息子たちへ。夏は長距離を自転車通学で頑張り、冬は吹雪の中バス停に何十分も待ったり、ぎゅうぎゅう詰めのバスで通いましたね。毎日、お弁当を綺麗に食べて来てくれてありがとう。何より道を外れる事なく高校生活を楽しみ、大きな怪我や病気もせずに、素直に優しい思いやりのある子たちに育ってくれて感謝しています。

 

3兄弟が同時期に大学生活という時期がありました。親の負担を減らそうとそれぞれがバイトなどをして頑張り、今社会人として頑張っています。子どもたちをほめてやりたいです。

 

一人で母の介護をしている私のストレス解消のために息子が与えてくれる優しさにとても感謝しています。
母の認知症も息子が来てくれるとかなり改善されます。人の優しさって本当に有難いものですね。

 

この時期になるといつも卒業式のことを思い出します。反抗期だったわたしもその時だけは親にありがとうの気持ちを素直に伝えられたな。今はわたしが親の立場。娘の節目の時期がきたら、私からも『元気に育ってくれてありがとう』の気持ちを伝えたいな。


 

いかがだったでしょうか?
きっとご自身やお子様と重なるエピソードもあったのではないかと思います。
家族に対する感謝はしてもしきれませんが、身近過ぎる存在ゆえに、あらたまって「ありがとう」を伝えるのはなかなか恥ずかしいですよね。
でも、「あの時ちゃんと伝えておけばよかった…」と後悔しないよう、感謝の気持ちはちゃんと伝えていきたいと改めて感じました。

カンコー学生服は、これからも皆様のスクールライフを応援していきます。

1000_524.jpg

制服・体操服の難問クイズキャンペーンー答え合わせー

2021.04.26 保護者向けコラム カンコーファンサイト「制服・体操服の難問クイズキャンペーン」キャンペーンの答えを発表します。