実例校紹介

特徴のある事例を紹介します

Vol.2 名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校

im_nagoya01.png

im_nagoya02.gif

時代の変化に合わせた制服へ
明治40年開校の名古屋女子商業学校の流れを汲む高蔵高等学校・中学校では、前回の制服デザイン変更から20年が経ち、その間に男女共学になった事もあり、今回、改めて制服デザイン変更が行われました。

制服デザインのポイント

安心・安全を大切に、革新的な制服を

im_nagoya02.png

平成3年に、当時としては珍しいブレザー型の制服を採用した当校。今回の制服デザイン変更にあたっても、コンセプトに「安心・安全・防犯」を掲げつつ、生徒の気持ちにも配慮した革新的な制服を目指しました。特に着くずしに関しては、単に規則で縛り付けるだけではなく、生徒が自分から正しく着たくなるような制服を形にできるよう、様々な工夫を凝らしました。

機能美を追求した制服のカタチ

生徒の気持ちを大切にしつつも、指導し易い制服をカタチにしたことで、誰もが喜ぶ制服が誕生しました。
 

point 1

im_nagoya03.png

快適な自転車通学を

自転車通学の生徒が多い当校では、ひだスカートに見えるデザインのキュロットスカートを採用。自転車に乗り易く、その上防犯性も高いため、生徒にも保護者にも大変喜ばれています。

point 2

im_nagoya04.png

防犯性と生徒の気持ちを共存

キュロットスカートの採用で防犯性を確保できた為、スカート丈を膝上に変更。また、男子もスリムタイプのスマートスラックスへ変更し、男女共に現代の子ども達の体型に配慮しつつ、時代を掴むデザインになりました。

point 3

im_nagoya05.png

スキッパータイプのポロシャツを採用

洗濯してもすぐに乾き、アイロンいらずのポロシャツを新たに導入。ボタンのないスキッパータイプにすることで、首もとも常に快適な上、着くずれしない制服ができました。また、色も定番の白に加え、女子は赤、男子は紺を選ぶ事ができ、コーディネートの選択肢も広がりました。

担当の先生より

im_nagoya06.png

誰もが喜ぶ制服ができました
ご担当:田中裕子先生 

制服デザイン変更にあたり、フルモデルチェンジを考えている中で、生徒や保護者へアンケートを実施。すると予想以上に現状の制服の支持が高かったために方向転換。現状の良さを残しつつ、ブラッシュアップすることにしました。特にキュロットスカートの導入は女子の乙女心に配慮されている為、指導をする機会が減りました。また、アイロンいらずのポロシャツは、生徒や保護者の皆さんからの「着易く、洗濯が簡単」という評価を聞き、先生からも「先生用が欲しい!」との意見が出ています。

営業担当より

im_nagoya07.png

安心・安全・防犯というコンセプトの中で多くのアイデアを採用頂きました。
担当:岩本

中高ともに人気の高かった従来の制服の良さを残しつつ、生徒様の気持ちや快適性を大切にしたいという先生方の想いを受け、機能面で様々なアイデアを盛り込ませていただきました。特に機能性に拘ったポロシャツと、キュロットタイプのスカートの評価は高く、更に、今回新たにご採用頂いたベストが生徒の間で大人気だと聞き、嬉しい限りです。この度はご採用ありがとうございました。

実例校紹介

特徴のある事例をご紹介します

着心地・機能性UP

list_image_shofu.png

大阪府守口市立樟風中学校

先生も保護者も着心地の良さに納得

list_image_shijonawatenishi.png

大阪府四條畷市立四條畷西中学校

毎日身につける制服も学習環境を左右するひとつ

list_image_hokuriku.png

学校法人北陸学園 北陸高等学校

伝統を残しつつ、機能性とデザイン性を併せ持った制服へ

着くずし防止・生徒指導

list_image_takamizu.png

学校法人 高水学園 高水高等学校付属中学校

生徒の清潔感と落ち着きを表現する学校の顔として制服デザインを変更

list_image_nagoya.png

名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校

時代の変化に合わせた制服

学校改革・地域連携

list_image_nago.png

沖縄県立名護高等学校

3大プロジェクトの1つとして制服をフルモデルチェンジ

list_image_toko.png

姫路市立 東光中学校

学区初となるブレザースタイル!地域の先駆けとなる新制服!

list_image_futaba.png

福島県立ふたば未来学園高等学校

未来の生徒からのデザイン選考