実例校紹介

特徴のある事例を紹介します

Vol.12 ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校

2019年度より制服リニューアル

2021年に創立135周年を迎えようとしているノートルダム清心学園。今、「新・清心始まる。」と新しい一歩を踏み出されます。教育活動をあらゆる面で見直し、清心らしさを大切にしながら、変化していく社会と新しい大学入試制度を見据えた新コースを創設などの取組みをされています。

そして、西日本初となる「KANKO×earth music&ecology」ブランドでのフルモデルチェンジが行われ、またキャリア教育プロジェクト「おかやまキラジョシ(女子)プロジェクト」が始動します。

 

 

制服デザインのポイント

伝統と斬新さを表現した新制服

常に進化し続ける清心を強く打ち出しながらも、アースブランドの清楚で柔らかな雰囲気をまとった新制服。2021年に135周年を迎える長い歴史を持つ伝統校にふさわしい清楚で上品なデザインに、KANKO × earth music&ecologyならではの女の子らしいディティールを組み合せたGirly&Feminineなブレザースタイルです。学園オリジナルとなるグレイッシュブルーのブレザーやフレアスカート、夏のオーバーブラウスなど様々なアイテムに同ブランドならではの丸みを帯びた柔らかな女の子らしさを取り入れています。中高は統一感のあるブレザースタイルを基本に、リボンとスカートのデザインで識別します。

point 1

earthjyaket.JPG

ジャケット

スクールカラーであるブルーをパステル調にすることで伝統的なイメージを高めます。衿には珍しいショールカラーを取り入れ、斬新さを表現しました。

point 2

earthskirt.JPG

スカート

中学は若々しさを感じるタータンチェックのプリーツスカート、高校は上品なペンチェック柄のフレアースカートで識別性を高めます。

point 3

re-su.JPG

ディティール

女性ならではのポイントとして、裏地にはベージュと白の淡い色合いのストライプ柄、ふちにはレースをあしらっています。

 

キャリア教育プロジェクトの推進

IMG_4773.JPG

おかやまキラジョシプロジェクト
2019年春から株式会社ストライプ インターナショナル、菅公学生服株式会社と3者協同でキャリア教育プロジェクトを推進していきます。
対象は2019年入学のNDSU進学コース生約30名。2019年4月~2021年5月の約2年間、新制服に関連するアイテムづくりを通じて、実践的な社会活動のサイクルを学んでいただきます。生徒たちには「知る」「考える」「行動する」の3つをテーマに、観察力や課題発見力、創造力、コミュニケーション力など社会で生きる力を実学の中で身につけてもらいます。またプロジェクトは菅公とストライプの女性社員が中心となって進行。これからの社会で夢を実現していくために必要となるチカラを、女性ならではの視点、女性ならではの細やかな配慮などと共に生徒たちに伝えていきます。

 

校長先生からのコメント

IMG_7454.JPG

ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校 校長 三宅聖子

「新・清心始まる。」新制服

2021年に創立135周年を迎えようとしている本校は、今、「新・清心始まる。」と新しい一歩を踏み出そうとしています。教育活動をあらゆる面で見直し、清心らしさを大切にしながら、変化していく社会と新しい大学入試制度を見据えた新コースを創設しました。そして、新・清心を表現する新制服を菅公学生服とストライプインターナショナルのブランドKANKO × earth music&ecologyを採用致しました。新制服は、伝統と斬新さの両方を表現したいとお願いし、形にしていただきました。

おかやまキラジョシプロジェクトについて

新制服の製作過程でかかわりのあった社員の皆さんのチームワークの良い仕事ぶり、とりわけ女子社員の皆さんの活躍に感銘を受けました。この素敵な出会いをきっかけに、この度キャリア教育プロジェクトをご一緒することとしました。この制服を着る生徒たちが「心を清くし愛の人であれ」との校訓を胸に、人としての自分を見出し、広い視野を育んでよりよい社会、世界のために貢献できる女性に成長することを願っています。

 

ブランド担当デザイナーより

IMG_4709.JPG

岡山県出身、ノートルダム清心女子大学の卒業生として 制服のモデルチェンジだけでなく、産学連携で生徒の皆さんの学びに携われることを嬉しく感じています。
今回、初の試みとなるストライプ社とのキャリア教育プロジェクトでは、各分野で活躍する女性陣とともに女性ならではの視点からしっかりとサポートさせていただきます。

担当:長尾

 

実例校紹介

特徴のある事例をご紹介します

着心地・機能性UP

list_image_shofu.png

大阪府守口市立樟風中学校

先生も保護者も着心地の良さに納得

list_image_shijonawatenishi.png

大阪府四條畷市立四條畷西中学校

毎日身につける制服も学習環境を左右するひとつ

list_image_hokuriku.png

学校法人北陸学園 北陸高等学校

伝統を残しつつ、機能性とデザイン性を併せ持った制服へ

着くずし防止・生徒指導

list_image_takamizu.png

学校法人 高水学園 高水高等学校付属中学校

生徒の清潔感と落ち着きを表現する学校の顔として制服デザインを変更

list_image_nagoya.png

名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校

時代の変化に合わせた制服

学校改革・地域連携

earthjyaket.JPG

ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校

制服フルモデルチェンジが行われ、そしてキャリア教育プロジェクト「おかやまキラジョシプロジェクト」が始動します。

list_image_nago.png

沖縄県立名護高等学校

3大プロジェクトの1つとして制服をフルモデルチェンジ

list_image_toko.png

姫路市立 東光中学校

学区初となるブレザースタイル!地域の先駆けとなる新制服!

list_image_futaba.png

福島県立ふたば未来学園高等学校

未来の生徒からのデザイン選考