KANKO

シリーズ先生リレー【Vol.1】
鳥取県立米子南高等学校 教頭 田中 宏明先生

スポーツを通じて、今の子どもたちに伝えたいこと

教員になり、29年間ハンドボールの監督に携わった。「強くなりたい」。そのことばかりを毎日のように考えてきた。強くなるためには「競技力」だけでなく、協力してくれる保護者、大会を運営するスタッフ、運営を支援してくれる企業、学校生活を支えてくれる教職員、敵味方を超えた観客など、周りの人たちとの強い結束が不可欠である。

プレーヤーや周りの人を奮い立たせ、感動させるもの、それこそが「スポーツスピリッツ」と呼べるものではないだろうか。スポーツの本質を真剣に考え、何をすべきか、自分自身で捉えることが大切なのだと思う。