KANKO

環境方針

環境方針

2006年8月1日改定
1999年6月21日制定
菅公学生服株式会社
代表取締役社長 尾﨑 茂

環境基本理念

地球環境の悪化は、人類のみならず地球の存続までに影響を及ぼす深刻な問題である。菅公学生服株式会社の経営理念の中にある「やさしく」は、 地球環境を大切にする企業を目指すことを意味する。我々はこの経営理念を果たすべく企業活動を行い、様々な取り組みを通して、次世代のために 地球環境を守り広く社会に貢献する。

環境基本方針

菅公学生服株式会社・本社及び本社工場の主たる企業活動は、繊維商品等の企画・生産・販売である。これら企業活動を推進するに当たり、 環境の汚染予防を図ると共に、経済的・技術的に可能な範囲で目的・目標を設定し、定期的な見直しを行い継続的改善に努める。 また、地球環境を守るため基本方針として以下の事項を定め推進する。

1. 環境保全活動の継続

環境保護及び省資源化を図り、環境保全のための企業活動を継続して行う。

2. 環境への配慮

企業活動において、環境に影響を与えるものを明確に把握し、継続して環境保全に努める。

  • ⑴限りある資源を有効活用する
  • ⑵環境影響の少ないものを優先使用する
  • ⑶電力・燃料等のエネルギー使用量の削減を図る
  • ⑷紙類・原材料等の廃棄比率の削減を図る
3. 環境関連諸法規の順守

環境関連の法律・規制・協定等を順守する。更に、より厳格な自主管理基準を設定し、環境汚染の予防に努める。

4. 緊急時及び異常時の対策

緊急時及び異常時に、燃料等が環境に影響を与えないように対策を行い、汚染予防を図る。

5. 地球環境に対する理解

社員及び関連会社社員に対し環境教育及び啓蒙活動を行い、環境方針に対する理解及び地球環境への理解を促す。 関係業者についてもこの環境方針の理解を促し協力を依頼する。

6. コミュニケーション

関係諸官庁及び周辺地域住民とのコミュニケーションを図る。

なお、この環境方針は社内外に公表する。