カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.48】 「新入学時の制服選び調査」

  • 保護者
48

2010年01月26日

新年を迎えて、新入学の準備も本格的になって来ました。その入学準備で子どもたちの関心が高いものの1つに「制服」があります。しかし、制服をいつ・どのように選んで購入しているのか、その時になってみないとわからないものです。今回は、昨年(2009年4月)に新入学を迎えたお子様のお母様を対象に、新入学時の制服選びの実態を調査しました。

調査概要

  • 調査対象:2009年4月に中学・高校入学した子どもの母親500人(調査地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県)
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2009年3月

制服はいつ購入されましたか?

中学・高校入学時の制服購入は、「2月」が最も多く46.8%。次いで高校の合格発表が多い「3月」が33.6%になります。早い人では「11月以前」に制服を購入したという方も2.8%いらっしゃいました。

hr_graph_48_01
【図1】制服の購入時期(単数回答)

制服はどこで購入されましたか?

制服取扱店は、学校毎に定められている場合が多いようですが、制服を専門に取り扱う「制服専門店」で購入した人が40.0%と最も多い結果となりました。また、最近では「量販店・スーパー」で制服を取り扱う店もあり、こちらで購入された方も2.2%いらっしゃいました。

hr_graph_48_02
【図2】制服の購入先(単数回答)

制服を購入する際に気にした点は?

制服を購入する際どのようなことを重視されたのか伺ったところ、成長に合わせて丈や袖丈などの調節ができる「成長機能」や「家庭洗濯」、「丈夫さ・耐久性」、「価格」を気にするが上位を占めています。
詰襟学生服、セーラー服、ブレザー別では多少重視する点に違いがあり、詰襟学生服は「家庭洗濯」が39.5%と最も重視されています。

11
【図3】制服の購入時に気にした点(複数回答)
新しい学校の新しい制服を着ると、少し大人になったような気がします。
今回の調査では、そのような新入学時の制服選びの実態を母親に伺っています。制服の購入時期は、年明け2~3月が多く、購入場所は制服専門店や学校、百貨店・デパートなど様々です。制服選びで重視する点は、詰襟学生服、セーラー服、ブレザーで多少違いがあるようですが、「3年間着用するもの」「毎日着用するもの」という視点から、「成長機能」や「丈夫さ・耐久性」を重視する方が多く、お手入れ面から「家庭で洗濯できるもの」を選んで購入されているようです。
慣れない制服選びは分からないことや迷うことも多いようですが、お子様の成長とともに最適な制服を選んでいただき、制服を通じて快適な学校生活を送ってほしいと思います。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。