カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.42】 「中高生の運動と健康状態についての調査」

  • 中学生
  • 高校生
42

2009年07月28日

日本人の多くが運動不足と言われていますが、中学生、高校生はどのくらい運動をしているのでしょうか?また、何のために運動しているのでしょうか?
今回は、中学生、高校生の運動頻度と目的を調べました。

調査概要

  • 調査対象:全国の中学生・高校生533人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2009年4月

スポーツをよくしますか?

スポーツを行う頻度を聞いたところ、「よくする」と答えた生徒が最も多く、39.8%でした。「たまにする」を合わせると、61.9%がスポーツをしていると回答しています。

hr_graph_42_01
【図1】普段どのくらいスポーツをしていますか?(単数回答)

スポーツをするのは何のため?

スポーツをするのは、「仲間と楽しむため」だと回答した生徒が最も多く、43.8%にのぼりました。次いで多かったのは、「基礎体力をつけるため」という回答で34.1%となっています。

hr_graph_42_02
【図2】何のためにスポーツをしていますか?(複数回答)

体調で気になることは?

体調で気になるのは「疲れやすい」ことだという生徒が最も多く、スポーツをしている生徒では41.8%、スポーツをしていない生徒では43.3%の回答がありました。全体的に、普段スポーツをしている生徒よりも、スポーツをしていない生徒のほうが、体調で気になることが多いという傾向が見られます。特に「朝起きられない」という回答は、スポーツをしている生徒よりもスポーツをしていない生徒のほうが、約10%多いという結果になりました。

hr_graph_42_03
【図3】体調で気になることはありますか?(複数回答)
約60%の生徒が、普段スポーツをしており、その多くが仲間と楽しみながら、スポーツをしていました。そして、楽しみながらであるものの、スポーツをしている生徒としていない生徒では、体調の良し悪しに差が見られ、スポーツをしている生徒のほうが、体調が悪い生徒が少ないということがわかりました。
暑い日の過度な運動は、体に負担がかかってしまいますが、無理せず適度に体を動かして、健康な毎日を送ってほしいと思います。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。