カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.40】 「新入生の期待と不安」

  • 高校生
40

2009年05月26日

4月から新入学生たちが、新しい学校生活をスタートさせました。真新しい制服を身にまとった生徒たちは、期待と不安を胸に登校しています。
今回は、入学したばかりの新高校1年生を対象に新しい学校生活に対する意識について調査しました。

調査概要

  • 調査対象:全国の新高校1年生115人
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2009年4月

新しい学校生活に期待すること

学校生活で期待しているのは、「よい友達との出会い」という回答が最も多く83.5%でした。その次に多かったのは、「部活動」で53.0%でした。その反面、期待していることは「特にない」という生徒も10%近くいました。

hr_graph_40_01
【図1】学校生活で期待していること(複数回答)

新しい学校生活に対する不安

新しい学校生活に対して不安なのは、「授業についていけるか」だという回答が70.4%で最も多くあげられました。次いで、「よい友達に出会えるか」という回答が多く、47.0%の回答がありました。「特にない」という生徒はわずか4.3%しかいませんでした。

hr_graph_40_02
【図2】学校生活で不安なこと(複数回答)

これからの学校生活で頑張りたいこと

学校生活で頑張りたいこととしては、「勉強」、「部活」または「勉強と部活の両立」をあげた生徒が多く見られました。それ以外に、「資格取得」や「友達と楽しく過ごす」という回答もありました。

【学校生活で頑張りたいこと】

  • まだどんな部活に入るか決めていませんが、部活に入り、勉強と両立させたい。(高1・女子)
  • 早く環境に慣れとにかく勉強をがんばりたい。(高1・男子)
  • 大学進学に向けて、勉強を今まで以上に頑張り、志望校へ合格したい。(高1・女子)
  • 今の学校でいろんな資格をとりたい。(高1・男子)
  • 高校生活を楽しく過ごすこと。英検2級に合格すること。(高1・女子)
  • 部活で納得のいく記録を残す。(高1・男子)
  • 新しい友達とたくさん楽しく遊ぶこと。(高1・女子)
  • 自分らしく生活すること。(高1・男子)
新しく始まった学校生活について、期待していることは「特にない」という生徒が10%近くいたのに対し、不安なことは「特にない」という生徒はその半数未満でした。今回の結果から、新しい学校生活に対する不安は誰もが持っており、中には期待よりも不安のほうが大きいという生徒もいることがわかりました。
しかし、「進学に向けて勉強を頑張りたい」「部活動でよい成績を残したい」などこれからの学校生活に目標を持っている生徒もたくさんいました。
スタートしたばかりの高校生活を、思いっきり充実させてほしいと思います。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。