カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.18】 「学校教育に関する調査」

  • 保護者
18

2007年07月31日

中高一貫校の増加、公立学校での民間人校長の登用等、学校教育再編のための取組みが様々な角度からされています。kankoホームルームVol.15で、中高生の子どもを持つ親御さんの半数以上が現在の学校教育に満足していないということをお伝えしました。
今回は、その中でも民間人校長について親御さんがどのくらい興味を持っているのかを調査しました。
※民間人校長とは、教育に関する理解や識見を有し、地域や学校の状況・課題を的確に把握しながら、リーダーシップを発揮するとともに、職員の意欲を引き出し、関係機関等との連携・折衝を適切に行い、組織的・機動的な学校運営を行うことができる資質をもつ優れた人材を幅広く確保するために教員免許を持たない民間人を校長として登用する制度です。2000年2月の学校教育法施行規則の改正で可能になり、2006年度は公立学校で102名の民間人校長が任用されています。

調査概要

  • 調査対象:全国の小学生の子どもを持つ親540人 (男性237人、女性303人)
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2007年5月

民間人校長の登用に興味はありますか?

民間人校長について興味があると回答した人は「とても興味がある」、「少し興味がある」を合わせて67.2%で、多くの親御さんが民間人校長に興味を示していることがわかります。

hr_graph_18_01
【図1】民間人校長の登用に興味はありますか?(単数回答)

民間人校長にどのようなことを期待しますか?

民間人校長に期待することとして最も多かったのは「幅広い視野での教育」で、65.0%の回答がありました。その次に多かった回答として「職員の意欲を引き出す」39.8%、「リーダーシップを発揮」30.4%が続きます。

hr_graph_18_02
【図2】民間人校長にどのようなことを期待しますか?(複数回答)

民間人校長がいる学校に自分の子どもを通わせたいと思いますか?

民間人校長がいる学校に自分の子どもを通わせたいと思っている親御さんは、「是非通わせたい」、「まあ通わせたい」を合わせて72.8%でした。また、通わせたい理由としては、「学校教育の中にもっと社会性の教育を取り入れる事が出来る」、「形にとらわれない教育が期待できそう」という意見が聞かれました。

hr_graph_18_03
【図3】民間人校長がいる学校に子どもを通わせたいですか?(単数回答)
回答の中には「民間人に校長が務まるか疑問がある」という意見もありましたが、多くの親御さんが民間人校長に興味を持ち、幅広い視野での教育を実現してほしいと期待していることがわかりました。そしてその期待の大きさは民間人校長がいる学校に自分の子ども通わせたいと思っている親御さんの多さからも伺えます。
学校教育について変化が求められており、民間人校長の登用だけではなく、様々な角度から学校再編が行われています。まだ、学校再編は始まったばかりで結果が出ていませんが、子どもたちが楽しく学ぶことができるように、よい学校に変わっていくことが期待されます。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。