カンコー

カンコーホームルーム

レポート詳細

【Vol.134】 「女子高校生と制服」

  • 高校生
illust_134

2017年03月28日

長野県は、指定制服がある高校が他の県より少なく、公立高校の約4割が指定制服のない私服通学高校という全国でもめずらしい県です。しかし、実際は制服姿で通学している女子高校生は多く、その制服のデザインは様々です。その背景には、“自由制服を着るという文化”が定着しているようです。今回は、長野県の女子高校生の自由制服の着用頻度、自由制服を着る理由やデザイン嗜好について調査しました。

調査概要

  • 調査対象:長野県の自由制服を着用している
         女子高校生72名
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 実施時期:2017年1~2月

1.自由制服の着用頻度

長野県の制服のない高校に通う女子高校生が、自由制服(指定制服ではないが制服に見える服装)を学校に着て行く頻度は、「毎日、着ている」(25.0%)、「週の半分より多い」(41.7%)を合わせると、自由制服をよく着る派は66.7%と多いという結果になりました。

134_01
【図1】あなたが自由制服を学校に着て行く頻度を教えてください。(単数回答) 

2.自由制服を着る理由

自由制服を着ている理由は、「女子高校生らしい」(44.4%)、「何を着るか悩まなくていい・コーディネイトが楽」 (44.4%)、「おしゃれ・かわいい」 (43.1%)、「今しか着られないから」(33.3%)という回答が多くみられました。

134_02
【図2】 あなたが自由制服を着ている理由を教えてください。(複数回答)

3.自由制服のデザイン嗜好

女子高校生が良いと思うデザインは、「今っぽい(トレンド感のある)デザイン」(36.1%)、「ベーシックなデザイン」(27.8%)、「ナチュラルなデザイン」(23.6%)、「きちんと感のあるデザイン」(22.2%)、「カジュアルなデザイン」(20.8%)、「シンプルなデザイン」(20.8%)というデザインが良いとされていました。

134_03
【図3】自由制服は、どんなデザインが良いですか。(複数回答)
私服通学高校の多い長野県ですが、制服に見える自由制服を通学服として選んで着ている女子高校生は多いようです。
今回、長野県の制服のない高校に通う女子高校生を対象にした調査では、自由制服を学校に着て行く頻度は、「毎日、着ている」(25.0%)、「週の半分より多い」(41.7%)を合わせた自由制服をよく着る派は7割近くいることがわかりました。自由制服を着ている理由は、「女子高校生らしい」(44.4%)、「何を着るか悩まなくていい・コーディネイトが楽」 (44.4%)、「おしゃれ・かわいい」 (43.1%)、「今しか着られないから」(33.3%)という回答が多く、制服スタイルは女子高校生に支持されています。そして、女子高校生が良いと思う自由制服のデザインは、「今っぽい(トレンド感のある)デザイン」(36.1%)、「ベーシックなデザイン」(27.8%)、「ナチュラルなデザイン」(23.6%)、「きちんと感のあるデザイン」(22.2%)、「カジュアルなデザイン」(20.8%)、「シンプルなデザイン」(20.8%)というデザインが好まれているようです。
学生時代にしか「制服」は着ることができません。今しか楽しめない制服ファッションだからこそ、かわいくておしゃれな制服にプラスして、着心地の良い学生らしい制服を着て、学校生活を充実してほしいものです。

get reader 当サイトのPDFをご覧にいただくには、最新のAdobe Readerが必要です。こちらのバナーよりご用意ください。