2011年02月10日

岐阜県各務原市立鵜沼第一小学校で出張授業をしました

 2010年12月2日(水)、岐阜県各務原市立鵜沼第一小学校にて朝日新聞社主催の地球環境プロジェクト「地球教室2010」の出張授業を実施しましたので授業の様子をレポートします。更新が遅くなってしまって大変申し訳ございませんでした。
三ケ田浩二先生
今回も前回に引き続き「環境にやさしい制服づくり~カンコーdeエコ~」というテーマでカンコーの地球環境への取り組みについて授業を実施しました。

内容は、ペットボトルがどういった流れで制服にかわるかについてです。
ケヤキの部屋という素敵な教室に114名の5年生の子ども達が集まりました。

ペットボトルが回収されてから綿に変わるまでを実際に触りながら体験すると、子どもたちもあんなに固いものがどうしてこんなにふわふわになるのか不思議そうでした。
アクションタイム
手を上げる子ども
アクションタイム2
下敷きで勉強
子どもから御礼の言葉
今回の授業でも、元気いっぱいの子どもたちと地球環境について勉強することができました。カンコーの取り組みについて多くの子どもが理解し、地球のために行動できればと思っています。

●本件についてのお問い合わせ先
尾崎商事株式会社 岐阜営業所 TEL 058-259-6615 
一覧に戻る
このページの先頭に戻る