カンコー@dance web

  • TOP
  • ダンス授業支援

第3回  カンコーくるくるダンスコンテスト

第3回グランプリチーム 都立高島高等学校 ダンス部 わったかさん グランプリムービーを公開中!!

都立高島高等学校ダンス部 わったかさんへ受賞者インタビューにお伺いしました!!

部長 渡邉さんへインタビュー

Q:応募のきっかけは?
A:先生から紹介してもらって、応募してみようと部内で話をして決めました。部員数が多いので、チームに分かれて取り組みました。
Q:完成までどのように進めましたか?
A:各チームごとにリーダーを決めて、チームごとの個性や特性を活かせるように構成をしました。

Q:各チームの目標や構成ポイントは?
A:とにかく自由に楽しみながらやろう!と話をして練習をしました。ジャズやロックなどそれぞれダンスの特徴が生かせる内容にして、 また人数が多いのでぶつかってしまうので、入れ替わりがきれいになるように流れを組みました。
Q:衣装がチームごとに違って素敵でしたね
A:文化祭で演技したチームで構成したので、その際に着用したものを使って演出しました。
Q:今後の目標は?
A:各学年が大会を目指してがんばっています。ダンススタジアムの大会に出場し、全国優勝を目指します!

顧問 平川先生へインタビュー

Q:取り組まれたきっかけは?
A:ダンスを楽しんで欲しいという思いから、普段から色々なイベントに参加してもらっていました。なるべく多くの人にダンスを披露できる場所を探していて、そんな中でコンテストを知ったのがきっかけです。
Q:コンテストに参加してよかった点は?
A:楽しい作品なので、いつもストイックな厳しい練習ばかりの中で、ダンスを楽しみながらできるという点でとてもよかったです。

Q:コンテスト投稿への指導方法は?
A:まず、人数が多いのでチームをどうしようかと部長と話をする中で、それぞれの得意なジャンルの持ち味を生かせるように構成を組ませました。 Q:指導面でのポイントは?
A:技術面は生徒たちに任せ、表情がのっていないときは、もっと間違えてもいい、とにかく楽しめと声をかけていました。

Q:今後の目標は?
A:人数が多いので、全員で日本を元気にできるようなダンサー・チームを目指しています。 技術だけでなく気持ちの面でも成長していって欲しいと思っています。