KANKO

お問い合わせ お客様相談室

プレスリリース

2016年10月04日岡山南高等学校 服飾デザイン科との産学連携実学体験プロジェクト(MPS) 「岡輝中学校女子制服リファインプラン」中間発表会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

菅公学生服株式会社(本社:岡山市北区駅元町 社長:尾﨑茂)は、平成26年度より、岡山県立岡山南高等学校服飾デザイン科(所在地:岡山市北区奥田 校長 上田康信)が主催する「産学連携実学体験プロジェクト(MPS)」の連携企業として、協同でキャリア教育を推進してきました。昨年度は、赤磐市立磐梨中学校より体操服のデザイン(平成28年入学生着用)の依頼を受け商品企画を行いました。

本年度は、岡山南高校の所在学区である岡山市立岡輝中学校より女子制服のデザイン(平成29年入学生着用)の依頼を受け、連携して商品企画を進めています。そしてこの度、「岡輝中学校女子制服」コンセプトモデル3企画の試作制服の発表をもって、MPSプロジェクトの中間報告会を行いました。

日時 :2016年10月1日(土) 10:30~11:30

場所: 岡山県立岡山南高等学校 多目的教室「南の森」 岡山市北区奥田2丁目4-7

内容:

①「産学連携実学体験プロジェクトMPS」前年度のプロジェクト概要報告(生徒代表)
②「岡輝中学校女子制服リファインプラン」中間発表(生徒代表)
③「岡輝中学校女子制服」コンセプトモデル発表およびプレゼンテーション(生徒代表)
①ウールデニム×岡輝中
②SIMPLE×ACTIVE
③CLEARNESS~清楚~
④「岡輝中学校女子制服コンセプトモデル」感想・講評(岡輝中学・菅公学生服より)

出席者:

■岡山南高等学校
校長 上田 康信先生
副校長 川井 敏之先生
教頭 長谷川 陽子先生
家庭学科主任 藤本 京子先生
服飾デザイン科主任 中野 明子先生
服飾デザイン科2年担任 荒木 亜希先生
服飾デザイン科2年生 40名
服飾デザイン科3年生 8名
■岡山市立岡輝中学校
校長 門田 正充先生
教頭 赤木 茂先生
制服検討委員(教員・保護者・生徒)
■菅公学生服株式会社
開発本部 副本部長 岩井  聡
開発本部 スクール企画開発本部 部長 原田 季典
営業支援本部 学校提案部学校提案課 課長 多賀 久美子
開発本部 学生工学研究所 平義 聖美

冒頭の挨拶で、岡山南高校の上田校長先生は、「この企画では、被服に関する知識や技術を得るだけでなく、企画力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力などを培う経験もできている。これまで取り組んできたことに自信を持って発表して欲しい」と述べられました。
岡輝中学校の赤木教頭先生は、「これまで掛けた時間や努力を考えると感謝の気持ちでいっぱい、感動した。来年からは、この作品のうちの1つを女子が着て街を歩く。見かけたときには、自分達が関わったことに誇りを感じていただければと思っている」と感想を述べられました。
また、菅公学生服の岩井は講評で「高校生の力はすごいと感じた。高校生というのは人生の岐路に立つ大きなタイミング。そういう時期にこのプロジェクトを一緒にできたのは、我々としてもいい経験をさせていただいている。どの作品が選ばれても、皆さんが取り組んだことは成果として記憶に残して欲しいし、すごく成長したと思うので自信を持って欲しい。」と述べました。

※11月に採用が決定した制服を発表予定です。

写真左は③ CLEARNESS~清楚~
袖口やスカートに白ライン、寒色系のリボン、シルバーの釦を採用するなどして、落ち着きのある清楚な雰囲気に仕上げた。ジャケットはストレスフリーの設計で快適性にも優れている。
写真真ん中が② SIMPLE×ACTIVE
シンプルなデザインで動きやすさを重視した制服。その中でも近隣校では使用されていないピンクをリボンやロゴに取り入れ、柔らかさ、優しさなどをイメージしている。
写真右が①ウールデニム×岡輝中
岡山ならではウールデニムをスカートやパイピングに使用。スカート柄とリボンは岡輝中の学年カラー3色を取り入れたオリジナル性の高い制服。袖の長さを変えられる成長機能も備えている。

以上